2005年10月28日

FinePix F10買ったどー!!

えいやー!と買ってしまいました。富士フィルム、FinePix F10。
今使ってるカメラが壊れ気味で、旅行中に動かなくなったら一大事ということで。
これです。

FUJIFILM FinePix F10


前々から買うならF10って決めてました。
先週、某家電量販店の店員さんに、直球で
「おすすめのデジカメってどれっすか?素人でも夜景とかスポーツが綺麗に撮れるやつ。」
って聞いたら、
「富士フィルムのFinePix F10ですね。やっぱり感度が違うと全然違いますよ。」
と即答。やっぱり。
これまでにない高感度ISO1600と630万画素。夜景や暗い照明の室内もノンフラッシュで綺麗に撮れるらしいです。スポーツのような動きのある写真もバッチリだとか。

値段はネットショップで税抜き31000円!思っていたより安い。ちょうど後継機のF11が出た頃なので、まさにいいタイミングでした。
後継F11はマクロ撮影のピント合わせの高速化とか、更なる高品質化とかあるみたいだけど、その差を実感できる腕はまだないかなぁ・・・と。

続きを読む
posted by u-taka at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジレンジ「NATURAL」、いいですね。

ORANGE RANGEの「ИATURAL」ORANGE RANGEの「ИATURAL」買いました。全19曲、いい曲揃いでいいですね!
ORANGE RANGEの曲って、ストレートな歌詞と単純な曲調(←いい意味で)が心地よい。
毎回、シングル、アルバムの発売を楽しみにしているのだけど、その期待を裏切らない。今回もよい作品だと思います。

個人的に好きなのは「yumekaze」「GOD69」「キズナ」「ラヴ・パレード」そして「Иatural Pop」。挙げすぎですね(笑)

仲間とドライブに行くときには、必ずORANGE RANGEのCDを一枚持っていきます。
明るい曲、誰でも知ってる曲が多く、確実に盛り上がるんで。
この「NATURAL」も、今度行く九州旅行に持っていこうと思います。
posted by u-taka at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

横浜カレーミュージアムのオススメカレー

前回、イセザキ大道芸について書きましたが、その開催地イセザキモールには「横浜カレーミュージアム」と呼ばれる観光スポット?があります。
横浜カレーミュージアム.jpg横浜カレーミュージアムは、JR関内駅北口からイセザキモールに入ってすぐ(左側)、パチンコ屋があるビルの7、8Fにあります。このカレーミュージアム、かつては「カレーライス」を食べさせてくれる店が多数あったのですが、ここ近年は縮小傾向にあり、「カレー焼きそば」「カレーうどん」「カレー肉まん」などの屋台と、お土産コーナーを充実させているようです。
ちょっと残念な気もしますが、入場料無料なのでよく足を運びます。
今回は「横濱カレーミュージアム」の中でも私が好きなカレーを紹介したいと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

イセザキ大道芸で観るプロの技

「横浜で最も楽しいイベントは?」
と聞かれたら、私は「大道芸」と即答します。
横浜の風景をバックに、世界各国のパフォーマーが終結し、観る人をHappyな気持ちにしてくれます。
毎年、4月中旬に「野毛大道芸」という大イベントが開催されるのですが、今年は秋にも「イセザキ大道芸」という形で開催されました。

行われたのは先週の土日(10/22、23)です。
規模は春の野毛大道芸よりも全然小さいのですが、大道芸フリークの私としては行かないわけにはいきません。
今日は芸人の紹介になってしまいますが、横浜の魅力、大道芸の観覧(?)日記をまとめたいと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

映画「この胸いっぱいの愛を」を観ました

天気予報に反して、今日は雨が降りました。
雨の中、ぶらぶら街歩きをするのも何なので、予定を変更。映画を観ることにしました。
選んだ映画は、伊藤英明、ミムラ主演の「この胸いっぱいの愛を」です。
感想ですが、とても良かったです。純粋に感動できました。

続きを読む
posted by u-taka at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

100回は行きたい!横浜中華街

さて、横浜の日記を書くと言ったので早速。
今日は横浜で代表的な観光スポット、横浜中華街についてです。

●まずは中華街大通りをぶらぶらと
みなとみらい線「元町・中華街駅」を降りて、少し歩けば中華街。
200近い店が軒を連ねるこの中華街は、夕暮れ時になると、観光客、カップル、家族連れなどで賑わいます。
今回も、まずは、中華街大通りと呼ばれるメインストリートを歩きました。「聘珍樓」「萬珍樓」といった超有名店の豪華絢爛な店構え、そして北京、広東、上海など中国各地の美食の看板に気持ちが高ぶります。店先の肉まんについつい手が出てしまいそうですが、ここは我慢我慢・・・。
横浜中華街.jpg 肉まん&シウマイ.jpg

続きを読む
posted by u-taka at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

私の住む街、横浜を紹介していこうかと思います!

何のコンセプトもなしに始めたこのブログも、開設から一ヶ月が経ちました。
だらだらとした日記なので、つまらないかもしれませんが、立ち寄ってくださった方、そしてコメントをくださった方、本当にありがとうございます。ホント嬉しい限りです。

私、ブログ暦は一ヶ月と短いのですが、ブログとは非常に面白いコミュニケーションツールだなぁとしみじみ感じています。日本全国、いつ誰が見ているか分からないし、その全国各地の方々とコミュニケーションが取れるというのが最大の魅力ですね。まさに全国の距離が近づいている感覚です。
でも先日、九州の方からコメントをいただいたときは、
「まぁはるばる遠くから・・・」
なんて思ってしまいましたが。。。意味不明ですね(笑)

ヨコハマ案内掲ヲ.jpg私自身も、色々な方のブログを拝見させて頂くようになりました(他人のブログって本当に面白い)。
特に私は旅行好きなので、地域情報&土地ネタなんてあるとついつい熟読してしまいます。
それを見て、私も自分が住む街、横浜を少しでも紹介できたらなぁと感じました。

・・・という訳で、新しくカテゴリ「ヨコハマ街あるき(仮題)」を作ってみました。
また、だらだらとした日記になるかもしれませんが、横浜の観光名所や、面白いところなどを盛り込みたいと思います。悪いところがあればその辺も。
遠路はるばる横浜に遊びにくる方向けの情報(イベントや宿泊など)も載せられたらなと思います。
posted by u-taka at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

キムカツ万歳!

先日、久しぶりに横浜・元町をぶらぶらと歩いていると「キムカツ」の看板が・・・。
あれ?キムカツって行列のできるとんかつ屋として、TVでよくやってるあのキムカツ?

・・・どうやらそうらしい。
恵比寿にあるのは知ってたけど、いつ元町にできたんだろう?と思いつつ、夕食は決定。
夕方まで買い物と散歩で時間を潰し、再びキムカツへ。
17:00から開店。ちょっと遅れて17:30頃店に着くと雨にも関わらず行列が・・・。
結局、1時間ほど待ちました。

キムカツ.jpgキムカツは、プレーン、黒故障、梅しそなど6種類あるのですが、初めてなのでプレーンを注文しました。

待つこと15分(ここもちょっと待つ)、やっときましたキムカツが。
もうこれ以上待てません。いただきます。

・・・。

う、美味い!!
そりゃ行列できるよこれは・・・。

出来たてさくさくの衣、その中は何層にも重ねられた味わい豊かな豚肉が。
一口噛むと、ジューシーな肉汁が溢れ出る。あぁ、感動。
炊きたてご飯のセットにすると2000円近くするのだけれど、納得の味です。
また、並んででも食べたくなりました。
posted by u-taka at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

プロ野球、プレーオフ反対に賛成

千葉ロッテのパリーグ優勝おめでとうございます。
プレーオフはどの試合も緊迫した、内容の濃いゲームだったと思います。
阪神vs千葉ロッテの対決は今から楽しみです。

続きを読む
posted by u-taka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記・電車&バスで楽しむ箱根(後編)

では後編。箱根湯本での宿泊(オススメ宿)を中心に。

●湯本富士屋ホテルでくつろぎのひととき
私が泊まったのは湯本富士屋ホテルです。
見たところ、温泉と食事が素晴らしい。そして今回、電車とバスを利用するため、駅から近いという点が大きなポイントとなりました。



開放感たっぷりのスペースにある、岩で囲まれた露天風呂と、檜でできた風呂がくつろぎを与えてくれます。料理は和、洋(フランス)、中から選べます。私は和風コースを選びましたが、お造りや焼物など種類豊富で十分満足しました。もっと贅沢をしたい!という人は、料理のグレードアップが可能なようです。

[楽天トラベル]湯本富士屋ホテル
[ぐるなびトラベル]湯本富士屋ホテル


続きを読む
posted by u-taka at 00:31| Comment(0) | TrackBack(1) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

旅日記・電車&バスで楽しむ箱根(前編)

今年はちょっと遅くなりそうですが、間もなく紅葉シーズンです。
横浜在住の私が、毎年行く紅葉スポットが箱根です。箱根まで車で数時間なので、よくドライブに行くのですが、紅葉シーズンはめちゃくちゃ込み合って渋滞に泣かされます・・・。
箱根はドライブもいいのですが、電車、バスを使っても楽しい旅になります。というわけで、昨年の話になりますが、電車・バスで行った箱根の旅日記を2回に分けてまとめてみようかと思います。

●まずは、箱根ルートをチェック!
箱根観光マップ.gif以下のように箱根一泊二日プランを計画しました。
(簡単なマップを作ってみました。クリックで拡大→)

・箱根湯本に到着、箱根登山鉄道に乗り継ぎ強羅へ
・そのまま箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイで大湧谷へ
・大湧谷観光後、ふたたびロープウェイで桃源台へ
・芦ノ湖観光船に乗って元箱根へ
・元箱根からはバスで箱根湯本へ
・箱根湯本で温泉三昧。そして土産を購入して帰宅。

箱根は色々みどころがあるのですが、時間の関係上、強羅、仙石原、駒ケ岳の観光は外しました。強羅公園の紅葉、仙石原のススキ、駒ヶ岳からの景観はどれも素晴らしいのですが、全部は見きれません。。。

続きを読む
posted by u-taka at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癒し系(7)・人間ジュークボックス

人間Jukebox.jpg大道芸人、"人間JukeBox"のタカパーチさんです。
毎年、春に横浜で開催される「野毛大道芸」にやってきて、観る人をほのぼのとさせてくれます。

まず、箱の前面からお金を投入して、聴きたい曲を伝えます。すると、
♪ぱっぱかぱかぱかぱー♪
というファンファーレとともに窓からタカパーチさんが現れ、トランペットとタンバリンでその曲を演奏してくれます。
曲目は、「八十日間世界一周」「大脱走のテーマ」「天空の城ラピュタ」などその数200曲近く(もっとあったかな?)。これを、一日中演奏しつづけるからスゴい。

曲が終わったあとは、「ありがとうございましたー!」と言って、
♪ひょろひょろひょろひょろ〜♪
というヘンな笛の音とともに窓が閉まります。最高。
posted by u-taka at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | いわゆる”癒し系” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

新選組・土方歳三の最期を見届ける

来年の正月のNHK時代劇で、「新選組!! 土方歳三 最期の一日」をやるのだとか。
今からすっげー楽しみにしています。

土方歳三像.jpg昨年、大河ドラマ「新選組!」にハマりました。
大河ドラマというと、休日にやる重たそうなドラマということで敬遠していたのですが、たまたま「新選組!」の第一回を観てたらこれが面白い。
それからというもの、香取慎吾演じる近藤勇と、新選組隊士たちが活躍する日曜日が楽しみになってました。
ドラマは三谷幸喜によって現代風にアレンジされており、我々の言葉でストレートに表現されていたのも引きつけられた理由ですね(逆に、熟年の方に人気がなかったのは、このあたりが理由かもしれません・・・)。
キャスティングもお見事!!

ストーリーの中で、最も盛り上がったのはやはり「池田屋事件」。
続きを読む
posted by u-taka at 22:15| Comment(4) | TrackBack(2) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

出世する大学と高橋がなり

今日、会社帰りに本屋に寄ってみました。
一応、サラリーマンと言うことで経済誌でも読もうかと、経済コーナーに行く。
「エコノミスト」「東洋経済」「PRESIDENT」が平積みされているのだけれど、いずれも似たり寄ったりの特集を組んでいる。

・エコノミスト「出世する大学」
・東洋経済「本当に強い大学」
・PRESIDENT「大学と出世」

そのうちの一冊を手に取り(どれか忘れた)、パラパラとめくる。
なるほど。東大、一橋、慶応あたりの一流大学が出世するらしい。「まーそうなんだろうなー」という結果。実際、その辺の学校の人たちは「仕事ができる人」が多いのでしょう。固定観念プラスそれを裏付けるだけの能力がある。

これをビジネス誌に載せるということは、興味を引く内容であり、売れる内容であることに他ならない。つまり多くの人々が関心を持っているということ。学歴社会は今も昔も変わらず根付いているのでしょう。
まー、おそらく他の二冊もおんなじような記事なのかな。読まなかったけど。
続きを読む
posted by u-taka at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

旅日記・和倉温泉

これからの寒い季節。
食べ物が美味しくなります。そして温泉がより心地よくなります。
というわけで、とりとめもなく旅日記。今日は石川県・和倉温泉です。

●なぜ和倉温泉か?
もともと旅行好きの私ですが、行くのは北海道、九州、東北が多い。どういうわけか北陸には目がいかなかった・・・。しかし、ある日なんとなしに手を取った「和倉温泉」のパンフレット。そこに載っていた夕焼けに映える海、そしてカニ料理に魅せられました。もしやここに癒しの楽園があるのかも・・・なんて思いながら宿を予約。

●海を見ながら温泉に・・・
泊まった宿は「ゆけむりの宿 美湾荘」。最初目に止まったのは「加賀屋」ですが、この宿は毎年全国温泉ランキング上位(1位も・・・)でものすごい人気。もちろん宿泊費が高いので回避。
しかし、この美湾荘なかなかです。部屋に入ると、窓を抜ける一面の大海原。窓の外を覗き込んでもほとんど海しかない。絶景。このとき、曇りがちだったので夕焼けは見れませでしたが、もし夕焼けが見られたら感動モノでしょう。
そして温泉。真珠がちりばめられるという珍しいつくり。そして、露天風呂はオーシャンビュー。いいですね。癒されます。



ゆけむりの宿 美湾荘の詳細はこちら


●蟹、かに、カニ!!
そして、もう一つの目的。カニです。北海道行かなくても北陸で新鮮なカニが食べられます。
美味しいカニだけでなく、刺身や蒸し物どれも満足。皿は一つ、二つ、三つ、・・・幾つあるんだ?ということで満腹です。ごちです。
続きを読む

2005年10月10日

モスバーガー”匠味(たくみ)”に舌鼓

ついにというか、とうとう食べてしまいました。
モスバーガーの匠味の中でも高級な”匠味アボガド山葵(わさび)”を。一日限定30個ですが値段は880円もします。
一般的にハンバーガーの相場は200〜350円。
マクドナルドのハンバーガー80円だと11個買えるのか・・・
などと考えてしまい、レジ前で一瞬ひるみましたが、勇気を振り絞って注文しました。

匠味アボガド山葵_カード.jpg注文後、例のごとく番号札を持って適当なところに座る。
しばらくすると、店員さんが来て、
「ご用意をさせていただきます。」
のようなことを言い、匠味専用の紙を敷き、その上に大きなお皿とナイフ&フォークを置く。この時点でちょっと優越感。
同時にアボガド山葵の食べ方の説明がカードを渡してくれました。
とにかく、わさびを付けて食べなさいということが書いてある。

匠味アボガド山葵_カード.jpgそして待つこと約5分。ついにきましたアボガドバーガー。
お。思ったよりもでかい。
これで晩メシにしようと思ったので助かりました。
では、できたてをいただきます。
続きを読む
posted by u-taka at 01:43| Comment(4) | TrackBack(2) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

映画「蝉しぐれ」を観ました

3連休の初日、今日は映画「蝉しぐれ」を観ました。
藤沢周平の時代小説が原作ということで、劇場内の年齢層は少し高めですかね。
で、感想はと言うと「まぁ良かった」というところです。
ラストシーンでは、主人公、文四郎とふくのせつない思いがひしひしと伝わってきました。
殺陣のシーンも緊迫感があって非常に良かったです。
続きを読む
posted by u-taka at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

旅日記・赤湯(山形)

だいぶ涼しくなってきました。
涼しくなると、あたたか〜い温泉にじっくりとつかりたくなります。
というわけで今回は以前、温泉旅行に行った山形・赤湯温泉の日記を書いてみようと思います。

●赤湯温泉って?
山形で温泉と言えば、銀山、蔵王、天童などがまず思いつきますが、それらの温泉地に引けを取らないのが赤湯温泉。耳慣れないかもしれませんが、赤湯温泉は900年の歴史を持つ由緒ある温泉です。その当時、戦傷者が傷を癒すためにこの地のお湯につかり、その血が流れてお湯を赤く染めたところからその名がついたようです。

いきかえりの宿 瀧波

私が泊まった宿が「いきかえりの宿 瀧波」です。庄屋の館を復元した趣のある外観、中に入ると木と畳が持つ温かさに包まれます。



木造でできた内湯、大石でできた露天風呂に癒され、米沢牛のすき焼きで至福を迎えます。

「いきかえりの宿 瀧波」の温泉写真はこちらから


この宿で面白いのは、朝食の餅つき大会。目の前でついた餅を、きな粉、納豆、ずんだ、お雑煮などでいただくことができます。もちろん、餅つきに参加することも可能。
食事係の方に伺ったところ、餅つき大会は毎日やっているそうです。
あと、宿の方が赤湯周辺と米沢の観光について丁寧にガイドしてくれました。いい宿です。オススメ。
続きを読む
posted by u-taka at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

癒し系(6)・小野リサ

LisaOno.jpgどんな曲でもBossaなリズムで心地よく包んでくれるシンガー、小野リサです。
最近、ロックやヒップホップを聴くことが多いのですが、こういったスローな曲もいいですね。"大人の落ち着き"みたいなものがあります。
日曜日の昼下がり、リビングでのんびりくつろぎたいときなんかにオススメです。
posted by u-taka at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる”癒し系” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

「ベテラン」について一考。

昨日、カズの話に触れた折に「ベテランの力」というものを考えさせられました。

一つの組織が勝利あるいは成功を収めるには、ベテランの存在なしには語れないことが多い。
今年のプロ野球、阪神タイガースの優勝は、自分にとっては「ベテランの力」の強さを象徴するものでした。
全選手が活躍したけれど、特に際立ったのが4番打者金本の存在。全146試合にフル出場するだけでなく、チーム一の結果を残す。その精神力には感服いたしました。
矢野という存在も忘れられない。キャッチャーというポジション柄からか、常に冷静沈着に振る舞っており安心感、信頼がある。もはや彼のいないタイガースは考えられない。
そして下柳。本日、目下単独最多勝の15勝を挙げました。10回148球も投げたというのがすごい。高校野球の試合みたいですね。

こんなベテランの活躍を見れば、若手が発奮しないわけがない。若手の勢いはこのようなベテランの闘志、精神力から引き出されているのでしょうね。

しかし、このような例はごく稀。
多くの組織は何もしないでエラそうにしているだけの年寄りを抱えるばかり。何も知らない出向(天下り)役員、座ってるだけで高給取りの課長、そんな人が多くないですか?世の中?

・・・スポーツから会社の話と、ちょっと飛びましたね。
まぁ、何となく感じたところをずらずらと書いてしまいました。。。
疲れてんのかな。もう寝よ。
posted by u-taka at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。