2006年01月31日

なめらかすぎる、なめらかプリン

先日、映画帰りにパステルの「なめらかプリンブリュレ」を食べてきました。
パステルといえば、「なめらかプリン」が有名なのですが、このプリンブリュレは店内限定(3/31まで)です。パリパリのカラメルと、舌までとろけそうなプリンの食感がもう・・・なんとも言えません!!
pastelプリンブリュレ.jpg

近くにお住まいの方はぜひお試しあれ。
店内で食べられるのは、横浜だとスカイビルですね。横浜から外れると川崎の地下街(アゼリア)もオーケーです。

ちなみに、ネットでの限定品は「窯出しなめらかプリン」です。


これまた美味しそうですね。。。
posted by u-taka at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

祝直木賞!必読の一冊!容疑者Xの献身

ちょっとタイトルに力が入ってしまいました。
昨年の11月7日の日記にも書いたのですが、私の大ファンである東野圭吾さんが直木賞を受賞しました!受賞作はもちろん「容疑者Xの献身容疑者Xの献身」です。
この作品は、「このミステリーがすごい!」などでも2位以下を寄せ付けずにダントツの1位。東野さんは、これまでに何度か直木賞候補に挙がったことがありますが、今度こそ、文句なしの直木賞です。
東野圭吾・容疑者X の献身

この本の良さをつらつらと書こうと思ったのですが・・・やめました!
とにかく読んで欲しいと思います。すごい作品です。

かなり読みやすいので、本が苦手な方でもスラスラと読めてしまうと思います。
この本は「秘密秘密」「白夜行白夜行」「時生トキオ(時生)(トキオ)」「手紙手紙」に続き、私の保存版となりました。
posted by u-taka at 15:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「単騎、千里を走る。」を観ました

昨日から公開の映画、「単騎、千里を走る。」を早速観てきました。
単騎、千里を走る。

感動のある素敵な映画でした。後半は泣けます。
観終わったあと、色々考えさせられる映画でもありました。

続きを読む
posted by u-taka at 02:02| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

旅日記・草津温泉(後編)

では、旅日記の続きです。

●「熱の湯」で熱い湯もみショー
草津と言えば湯もみ。草津のお湯は高温なので、湯もみをすることで湯の温度を下げ入りやすくします。ただ湯もみをするだけでなく、歌いながら楽しくお湯をやわらかくします。
熱の湯_湯もみショー.JPG

この湯もみは、湯畑正面にある「熱の湯」で行われます。観客参加型のショーなので、希望者先着20〜30名に限り湯もみが体験できます。
湯畑に着いたときにショーの時間をチェックしておくとよいですね。

続きを読む
posted by u-taka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

旅日記・草津温泉(前編)

今日はちょっと余裕があるので旅日記でも。
予告どおり草津温泉です。

●最初に〜草津の良さについて
今回、1泊2日で草津温泉に行ってきました。草津温泉は全国的にも有名ですが、草津の温泉宿が「全国の温泉宿ベスト100」などに出てくることは意外にも少ないようです。しかしながら、行きたい温泉地には必ず上位(しばしば1位)に挙がっています。

これはなぜでしょうか?
私なりに考えてみましたが、やはり種類豊富な温泉とその「泉質」にあるのではないかと思います。あとで書きますが、今回色々な温泉を見たり入浴したりでき、大満足でした。
また、入浴後、肌が何かにコーティングされているかのように滑らかになりました。これはすごいなと。
快晴の湯畑.JPG 大滝の湯.JPG

草津の温泉は強酸性であり、強い殺菌力があると言われています。殺菌効果だけなのかと思いきや、慣れてくるとしっとりと肌に馴染みます。すぐに効果が実感できるのは驚きでしたね(もちろん一日二日の入浴じゃ真の効果は期待できないですけど)。
ちなみに、私は乾燥肌なので強酸性の湯に対する心配もありましたが、かゆくなったり荒れたりすることはありませんでした。

えー、前置きが長くなりましたね。

続きを読む
posted by u-taka at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

草津温泉に行ってきました

この週末、横浜では雪が降っていましたね。
そんな中、私は草津に行ってきました。とりあえず湯畑の写真でも。
快晴の湯畑.JPG

雪は降りませんでしたが、寒かったです。

草津温泉については、近いうちに日記にまとめようかと思います。
ちょっと最近忙しいので、なかなか更新できませんが。。。
posted by u-taka at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

早速「THE 有頂天ホテル」を観ました!

週末に、三谷幸喜の話題作「THE 有頂天ホテル」を観てきました。
とても面白かったです!!
痛快なエンターテイメント映画。満員の観客から何度もどっと笑いが起こりました。私自身も大いに楽しませていただきました。映画館を出たときに、充実感というか爽快感というか、そういったもので満たされました。
THE有頂天ホテル・プレミアムステイ

とにかくおススメの作品です。
邦画好き、コメディー好きはもちろん、多くの方が楽しめる映画だと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 00:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ようやく初詣・川崎大師

寝正月を過ごしてしまったため、遅くなりましたが、初詣に行ってきました。今年は川崎大師です。
川崎大師.jpg

川崎大師は、西新井大師、佐野厄除け大師と並び関東の三大大師と呼ばれています。初詣の参拝客の数では、例年、明治神宮(東京)、成田山(千葉)と全国一位を争うほどです。
1月も中旬だというのに、結構人がいましたね。

続きを読む
posted by u-taka at 00:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ゆずの故郷・岡村&上大岡

横浜出身のアーティストと言ってまず、思い出すのは「ゆず」。
今や全国区ですが、これだけ故郷への思いを歌にする歌手も珍しいと思います。
デビューしてから今に至るまでその人気に衰えはありません。1/18にはニューアルバム「リボン」もリリースされます。
ゆずCDリボン
ゆず リボン(DVD付初回盤)

実は昔、彼らの故郷、岡村の近くに住んでました。今もたまに近くまで行きます。
ということで今回は、ゆずの街、岡村を歩いてみたいと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

新高島・GENTO横浜

先日、横浜BLITZまで演劇を観に行ったのですが、今日はその横浜BLITZのあるGENTO横浜についてまとめようかと思います。
GENTO横浜時計.JPG

GENTO横浜は、桜木町と横浜の間、新高島にある複合エンターテイメント施設です。オープンは2004年11月なので、比較的新しい施設と言えます。
建物の中には、アミューズメント施設、映画館、そしてライブハウスがあります。

続きを読む
posted by u-taka at 20:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

キャラメルボックス「クロノス」観ました!

会社帰りに、横浜BLITZで行われていた、演劇集団キャラメルボックスの「クロノス」を観てきました。久々の演劇でしたが、とても良かったです!
クロノスポスター.JPG

一応、観劇の感想でも。
現在、横浜でやってる演劇の話なので、興味のある方だけどうぞ。。。

続きを読む
posted by u-taka at 01:39| Comment(2) | TrackBack(2) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

2006年、注目の邦画

昨年はたくさんの映画を観ました。1年間で20本、私の中では最高記録です。
なぜ、昨年多くの映画を観たかというと、例年よりも数多く、そして面白い邦画作品が公開されたからに他なりません。実は観た映画の7割が邦画です。

もちろん洋画が嫌いというわけではありません。ド派手でスケールの大きいアクションやサスペンス映画なんかは、洋画の方が面白い作品が多いと思います。「スターウォーズ・エピソードV」なんて最高でしたよね!
ただ、心情に訴えかける作品や、コメディーなどは、日本人によって作られた日本映画の方が、(日本人の私にとって)共感しやすい(理解しやすい)ということです。
そして、そういう作品を私が好んでいるというだけのことなんです。

2006年も面白そうな作品が目白押しです。
今回は邦画に絞って、私が注目する作品をまとめておきたいと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

ひたすら駅弁

京急百貨店にて「有名駅弁とうまいもの会」をやっているということだったので、早速いろいろな駅弁をいただきました。
駅弁って、「冷たくてあまり美味しくないもの」だと思っていましたが、全然そんなことなかったです。むしろ、冷たくても美味しく食べられるように作られていました。
日本全国いろいろな駅弁があり、どれにするか迷いましたが、私が食べたものを紹介したいと思います(もちろん、全部一人で食べたわけじゃないですよ…)。

続きを読む
posted by u-taka at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | めちゃうま名産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

話題の「西遊記」いいですね。

いよいよ今日から始まりましたね。西遊記。
これまでの”フジ月9枠”は恋愛ドラマ中心だったので、まさかこの時間帯に中国の古典「西遊記」が復活するとは思いませんでした。
今日は第一回目でしたが、すごく楽しめました。これからの展開に期待大です。

続きを読む
posted by u-taka at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

大学ラグビー決勝、ワセダ強し!

本日、TVにて大学ラグビー選手権・決勝「早稲田大学対関東学院大学」を観ました。
昨年と同じ決勝カードでしたが、結果は41−5、早稲田大学の圧勝でした。

やはり早稲田は強い。
序盤に関東学院に2回のトライチャンスがあったのですが、そこでは決められず、一方の早稲田は着実に得点を重ねていきました。何と言っても、関東学院の攻撃を凌いだ後のドロップゴール(決めたのはSO曽我部選手)が大きく響いたような気がします。
その後、司令塔・曽我部選手の個人技によるトライ、そしてWTB首藤選手の快速&豪快ハンドオフによるトライで一気に相手を突き放しました。特に曽我部選手がジャンプして相手をかわして決めたトライはすごかった・・・。競技場内でもどよめきが起こってましたね。
その他、当たりの強いFB五郎丸選手の突進、変幻自在に繰り出されるSH矢富選手のパスもすごかったですね。観ていて面白いラグビーだと思いました。

続きを読む
posted by u-taka at 17:01| Comment(3) | TrackBack(2) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ラミューズメントパーク・新横浜ラーメン博物館

毎日寒いですねー。
こんな寒い日には、何か温かいものを食べて、身も心も暖かくなりたいものです。
冬なので鍋物やおでんなんていいのですが、お手軽さで言えばやっぱりラーメンですね。

というわけで、会社帰りに後輩と新横浜ラーメン博物館(通称”ラー博”)に行ってきました。
ラーメン博物館館内.jpg

館内に入ると昭和時代の街並みにタイムスリップします。
さて、今日はどこから入ろうか。

続きを読む
posted by u-taka at 12:21| Comment(6) | TrackBack(1) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

映画「ハリーポッター・炎のゴブレット」を観ました

公開中の話題作、「ハリーポッター・炎のゴブレット」を観ました。
観たのは昨年なので、今さらな感じもしますが、一応観たので感想を。




・・・といっても、あんまりいい感想じゃありません。
以降、これから観る方、楽しみにしている方は読まないでくださいね。
私の勝手な感想です。

続きを読む
posted by u-taka at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

正月は三谷幸喜三昧。

短かかった正月休み。あっという間でしたね。
家にいるのはあまり好きではないのですが、昼はスポーツ、夜はドラマと結局TV漬けで終わってしまいました。

夜のドラマと言えば、今年は三谷幸喜作品が目白押しですね。
昨日は「土方歳三 最期の一日」、そして立て続けに「古畑任三郎FINAL」が放送されており、観る方も大変です(笑)

古畑任三郎 すべて閣下の仕業古畑任三郎は、相変わらず推理が強引ですね・・・。昨日、今日と観ていて思わず画面にツッコミを入れたくなる展開でしたが、よくこれだけの脚本を次から次へと書けるもんだなぁと思います。
結論が分かっていながらも、あたかも自分が推理しているかのような感覚にさせてくれるのはさすがだと思います。

何と言ってもキャストがすごいですね。まさかイチローまで出るとは・・・。
藤原竜也、イチロー、そして松嶋菜々子がどんな犯罪を犯し、どんな言い逃れをするのか、それだけでも観ようと思ってしまいます。
さすが、観る者のハートを掴む術を心得ていますね。

続きを読む
posted by u-taka at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

箱根駅伝・亜大が初優勝!

箱根駅伝、11時間超の長丁場を亜細亜大学が制しました。
29回目にして念願の初優勝。選手の皆さんは本当に嬉しいことでしょう。おめでとうございます。

往路6位、トップ差2分51秒からの大逆転。かつてない凄まじい追い上げで奪い取った優勝。他校のようなスーパースター不在の中、ほとんどの選手がミスなく区間上位でまとめた結果です。また、全選手が互いを信頼し、次の選手のために少しでも上位で襷をつなごうとする意識が、いい結果に表れたのでしょうね。まさに総合力の勝利。

山梨学院大の粘りの走りも素晴らしかった。正直、ここまで粘るとは思っていませんでした(すみません・・・)。モグス選手だけではないことを証明した結果ですね。今年はシード校入りを掲げていたようですが、来年の箱根は、優勝候補として名前が挙がっていることでしょう。

その他、”新しい力”の台頭も見られました。
亜大、山梨学院大のほか、下級生主体の東洋大、復路優勝の法大、惜しくもシードを逃した城西大も来年以降戦力を残しており、楽しみなチームです。

また、調整の難しさを思い知らされたレースでもありました。
優勝候補に名前が挙がっていながらも、十分な力が出せなかったチームは、本当に悔しい結果だと思います。

駅伝は終わったばかりですが、この日が始まりでもあります。
それぞれの思いを胸に、練習に励むことになると思います。
また来年のお正月に、どんなレースを見せてくれるか楽しみです。
posted by u-taka at 14:44| Comment(1) | TrackBack(6) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

箱根駅伝・復路の展望

今日のレース展開はすごかったですね。
2区モグス選手の好走、3区佐藤悠基選手の区間新。そして何と言っても山登りの今井選手。2年連続の爆走に驚きでした。

明日もまた楽しみです。
今日の結果を元に、復路の展望を予想してみたいと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。