2006年01月01日

箱根駅伝、注目の往路

今日は時間があるので、もう少し箱根駅伝の話でも。
前回2区の紹介をしましたが、他にも個人的に注目している区間があります。
1区、3区、5区。いずれも往路です。
上位争いをしていると、選手は流れに乗り、実力通り、いやそれ以上の力が出るようです。他校にプレッシャーも掛けられます。そのような意味からも各大学往路に主力を注ぎ込み、前半から勝負できるようにしています。
優勝候補の東海大は3区でトップに立ち、山で大きく差をつけて逃げ切ろうとする意図が感じられます。5連覇を狙う駒大、全日本大学駅伝で優勝した日大は総合力で勝負。東海大に僅差で喰らい付き、後半勝負に持ち込もうというオーダーですね。中大、順大、日体大は完全に往路優勝を狙ったオーダーです。流れに乗れば後半も勝負できます。

ちょっと分からない話ばかりかもしれませんが、興味のある方はどうぞ。。。

続きを読む
posted by u-taka at 16:06| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝花の2区・横浜駅と権太坂

大晦日のPRIDEとK-1はすごかったですね!
紅白そっちのけで熱くなってしまいました・・・。

さて、正月も色々スポーツ漬けなのですが、最大の関心は箱根駅伝。
今日は横浜を通る2区の一部を写真とともにご紹介します。
レース序盤、流れを作る上で重要とされているこの区間。各校のエースが投入されるこの区間は、”花の2区”と呼ばれます。
2区は国道1号沿いに、鶴見中継所から戸塚中継所まで走るコースで、距離にすると約23km。
鶴見中継所で襷を受け取ったランナーは、1号沿いにほぼ直進し、横浜駅東口を通過します。
横浜東口の道路(国道1号).jpg

TVではこのあたりで先頭との時間差を計測しています。
ここまで互いを牽制しながらダンゴ状態で来るのか?区間新記録を狙った突っ込みを見せるのか?その展開が見ものです。例年、ゴボウ抜きが見られる区間でもあります。

続きを読む
posted by u-taka at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。

いよいよ2006年。今年はどんな一年になるんでしょうね?
私は昨年以上に仕事が忙しくなりそうな感じですが(・・・)、頑張って頑張って遊ぶ時間を作っていきたいと思います。
とにかく色々なことを見て、聞いて、感じていきたいですね。
もちろん楽しむことを忘れずに!

だらだらと書き綴っただけのこのブログも継続したいと思います。
日常の雑事、雑感に加え、横浜の情報、旅行の日記についてもまとめていこうと思います。
どうせ書くなら一般的な話だけでなく、独自の視点、私なりの感想も盛り込みたいですね。

私が書いた記事が、何かのお役に立てれば幸いです。
(間違いがあるかもしれないので、100%鵜呑みにしないでくださいね。)

では、これまで訪れてくださった方、たまたま訪れてしまった方、そして今後訪れる(訪れてしまう)であろう方、今年もよろしくお願いします。
posted by u-taka at 03:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。