2006年01月03日

箱根駅伝・亜大が初優勝!

箱根駅伝、11時間超の長丁場を亜細亜大学が制しました。
29回目にして念願の初優勝。選手の皆さんは本当に嬉しいことでしょう。おめでとうございます。

往路6位、トップ差2分51秒からの大逆転。かつてない凄まじい追い上げで奪い取った優勝。他校のようなスーパースター不在の中、ほとんどの選手がミスなく区間上位でまとめた結果です。また、全選手が互いを信頼し、次の選手のために少しでも上位で襷をつなごうとする意識が、いい結果に表れたのでしょうね。まさに総合力の勝利。

山梨学院大の粘りの走りも素晴らしかった。正直、ここまで粘るとは思っていませんでした(すみません・・・)。モグス選手だけではないことを証明した結果ですね。今年はシード校入りを掲げていたようですが、来年の箱根は、優勝候補として名前が挙がっていることでしょう。

その他、”新しい力”の台頭も見られました。
亜大、山梨学院大のほか、下級生主体の東洋大、復路優勝の法大、惜しくもシードを逃した城西大も来年以降戦力を残しており、楽しみなチームです。

また、調整の難しさを思い知らされたレースでもありました。
優勝候補に名前が挙がっていながらも、十分な力が出せなかったチームは、本当に悔しい結果だと思います。

駅伝は終わったばかりですが、この日が始まりでもあります。
それぞれの思いを胸に、練習に励むことになると思います。
また来年のお正月に、どんなレースを見せてくれるか楽しみです。
posted by u-taka at 14:44| Comment(1) | TrackBack(6) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。