2006年01月25日

旅日記・草津温泉(前編)

今日はちょっと余裕があるので旅日記でも。
予告どおり草津温泉です。

●最初に〜草津の良さについて
今回、1泊2日で草津温泉に行ってきました。草津温泉は全国的にも有名ですが、草津の温泉宿が「全国の温泉宿ベスト100」などに出てくることは意外にも少ないようです。しかしながら、行きたい温泉地には必ず上位(しばしば1位)に挙がっています。

これはなぜでしょうか?
私なりに考えてみましたが、やはり種類豊富な温泉とその「泉質」にあるのではないかと思います。あとで書きますが、今回色々な温泉を見たり入浴したりでき、大満足でした。
また、入浴後、肌が何かにコーティングされているかのように滑らかになりました。これはすごいなと。
快晴の湯畑.JPG 大滝の湯.JPG

草津の温泉は強酸性であり、強い殺菌力があると言われています。殺菌効果だけなのかと思いきや、慣れてくるとしっとりと肌に馴染みます。すぐに効果が実感できるのは驚きでしたね(もちろん一日二日の入浴じゃ真の効果は期待できないですけど)。
ちなみに、私は乾燥肌なので強酸性の湯に対する心配もありましたが、かゆくなったり荒れたりすることはありませんでした。

えー、前置きが長くなりましたね。

続きを読む
posted by u-taka at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。