2006年02月28日

モスライスバーガー・カツカレー、評価は!?

「カツカレーをスマートにしてしまいました。」
というのは、モスライスバーガー・カツカレー。
値段は350円。2月下旬から期間限定販売です。
この「限定」という言葉に弱い私は、早速いただいてきました。

モスライスバーガー・カツカレー.JPG

さくさくジューシーなカツに、シャキシャキのキャベツ。パスタ、ナッツ、トマトなどを混ぜたカレーソース。
なかなか食欲をそそります。ではいただきます。

うん、なかなか美味しいですね。

続きを読む
posted by u-taka at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

アイスホッケー、白熱の決勝をスウェーデンが制す!

冬季オリンピックの最終種目のアイスホッケー。フィンランド対スウェーデンの試合結果は、2−3でスウェーデンが勝利しました。
観た方は少なかったかもしれませんが、とても面白い試合でした。特に第3ピリオドは壮絶なせめぎ合いでした。6対6では優位に試合を進めるスウェーデンに、パワープレー(反則退場により相手プレーヤーが減った状態)に強いフィンランド。最終的には、攻守のバランスが取れているスウェーデンの勝利となりました。

しかし、アイスホッケーは展開が速い。ゴールは一瞬です。
一瞬ではありますが、ゴールまでにはちゃんと過程があります。
例えば、フィンランド2点目。

・相手のゴール裏でパスを受ける
・相手DFのチェックを受けながらも、ゴール脇からゴール前へリバースパス(スティックの裏側でパス)
・詰めていたプレーヤーがバックハンドでシュート!

最初、何が起こったか分かりませんでしたが、スローを見て納得。

激しい当たりにめまぐるしく変わるゲーム展開。スピード、フィジカルの強さ、そして局面局面(瞬間瞬間)での判断力が問われます。もちろんそれらを支えるメンタル面での強さも必要でしょうね。
posted by u-taka at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田大毅選手は23秒で相手をKO!

亀田三兄弟の次男、亀田大毅選手が23秒でKOしました。
試合開始までは長かったのですが、始まったらあっという間、一発でした。

デビュー戦から大物ぶりを発揮しましたね。
試合までは相手を挑発し続け、大口を叩く。こういう選手、私は好きですね。
絶対の自信というか、負けん気というか、亀田三兄弟が持っている闘争心は見ていて気持ちがいい。単なるハッタリではなく、自信を裏付けるだけの練習をしています。
プロボクサーとして大成する要素をすべて備えていると思いました。

さすがに「44秒以内にKO」は無理かなと思ったのですが、見事にやってのけましたね。めちゃくちゃ格好良かったと思います。
posted by u-taka at 00:27| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラグビー日本選手権・東芝府中とNECは両者優勝

今日は一日TVでスポーツ漬けでした。。。まずはラグビーから。

-------------
ラグビー日本選手権、決勝の結果は6-6で東芝府中、NECの両者優勝となりました。
後半最後は、東芝のトライが決まるか、NECが守り切れるか力が入りました。結局ノートライ・ロースコアでしたが、力が拮抗したいいゲームだったと思います。点の取り合いとは違った緊迫感がありました。
やはり雨の影響は大きかったですね。両者ボールが手に付かずいいところでノックオンが出てしまいました。
キックの応酬となるゲーム運びも当然だと思います。

最後に健闘を称え合うシーンは気持ちのいいものでした。
試合中は喧嘩同然なのですが、試合が終わればノーサイド。
紳士のスポーツ、ラグビーのいいところはここにありますね。
posted by u-taka at 00:12| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

映画「ナルニア国物語 第一章」を観ました!

昨日、先行上映で「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を観てきました。
壮大なスケールの世界観、ダイナミックな映像、そして息もつかせぬ緊張の連続。とても面白かったです!

ナルニア国物語

この作品は、C.S.ルイス原作のファンタジーを基にディズニーが映画化したものです。監督はアカデミー受賞作監督のアンドリュー・アダムソン。
とにかくアダムソン監督と数多くのスタッフが創る映像が素晴らしい。多種多様な動物&生物、迫力のある戦闘シーン。リアル過ぎる画像に、CGであることですら忘れてしまいます。
CG技術もここまで進化しているとは…。

絶対、映画館の巨大スクリーンで観るべき映画だと思います。

続きを読む
posted by u-taka at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

中国雑技芸術団の超絶技!

昨日大道芸についてまとめたので、今日はその中の一組「在日中国雑技芸術団」を記事にしたいと思います。
彼らの技はどれもすごいのですが、中でもクライマックスで行われる椅子を使った技がすごい。すごすぎる。
写真でその一部を。場所はイセザキモール、有隣堂(書店)前です。

中国雑技椅子芸1.JPG

写真では分かりにくいので解説すると、台の上にビンを4本置いて、その上に木の椅子を二脚組み合わせています。
さらにその上で倒立!!
すごいバランス感覚です。パチパチパチ。

しかし、この技はここで終わりではありません。

続きを読む
posted by u-taka at 23:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大道芸日程は4/22、4/23!

ちょっと早いですが、毎年楽しみにしている野毛大道芸の日にちが分かりました。4/22(土)、4/23(日)だそうです。
年々規模を拡大しつつあるこのイベント。今年もきっと、世界中から大勢のパフォーマーが横浜に集い、驚きと笑いをもたらしてくれることでしょう。

ハンガーマン.JPG

大道芸の醍醐味、それは青空の下、パフォーマーの技が間近で見られること。
時には、パフォーマーに引っ張られて、自分が舞台に立つことも!予想だにしない素人の行動でまた笑いが起こります。
毎回違う演出(ハプニング)、そしてパフォーマーと観客の一体感がいいんですよね。

開催場所は、今年もおそらく野毛地区、イセザキモール、みなとみらい地区、そして新高島方面と幅広くなるでしょう。
出場者も多いので、すべてのパフォーマーのショーを観ることはまず不可能。丸二日頑張っても1/3がいいとこかもしれません。

ちなみに同日程で「ヨコハマ吉田町通り アート&ジャズフェスティバル」も開催されるようです。
今から天気が良くなることを願うばかりです。
posted by u-taka at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

お気に入りのCD・HOME MADE 家族

昨日に引き続き、お気に入りのグループ、そしてCDの話でも。
今日はヒップホップです。ヒップホップといえば、私はケツメイシが好きなのですが、もう一グループ、自分の中で熱いのが「HOME MADE 家族」です。セカンドアルバム「musication」が発売されたばかりですね。

HOME MADE 家族は最近、テレビに出ることが多くなりましたね。もはや説明不要かもしれませんが、簡単に彼らを紹介すると、MC2人、DJ1人のヒップホップグループです。身長153cmの高音MC MICRO、身長178cmの低音KURO、そして身長190cmのDJ・U-ICHIが心地よい曲を創り上げます。

HOME MADE 家族 musication

彼らのいいところ。まず、歌詞がいい!
ヒップホップは何と言っても歌詞が命ですが、彼らの歌詞から色々なメッセージが感じ取れます。ただ元気づけるというだけでなく、優しさが内包されている感じがいいですね。
次に曲がいい!
割とミドルテンポな曲が多いかもしれません。激しいのも疲れるし、スローなのばかりでも退屈。自分にとっては丁度よいですね。「少年ハート」「サルビアのつぼみ」あたりはサビの盛り上がりで聴かせます。
そして、ハーモニーがいい!
MICROとKUROのハモリが心地よいんです。リズムもいいので何度も聴きたくなります。

続きを読む
posted by u-taka at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

お気に入りのCD・ドリカム&アクアタイムズ

仕事が忙しいとき、日々の生活に疲れたとき、何だか元気が出ないとき。そんなときに、音楽によって癒されたり元気付けられたりすることがあります。
今日は音楽の話でも。

●ドリカムのニューアルバムは買い!!
本日発売のDreams Come Trueの「The Love Rock」。早速買いました。いいですね!クオリティ高いです。
ドリカム The Love Rockほのぼのして心地よい曲、テンポ良く元気にさせてくれる曲、切なく愛を歌うバラード。13曲どれを取っても味があります。
何と言っても素晴らしいのは吉田美和の歌唱力。もはや言うまでもないですね。丁寧に歌いあげる一つ一つのメロディー、そしてお腹の底にまで響くような声量が、心の奥まで響きます。
今回のアルバムの良さは、歌詞も曲も難しいところが一切ないということ。想いをそのまま曲にしたという感じ。まさに直球勝負。何だか原点に回帰したような感じもしますね。
特典DVDも面白い。これだけで結構な価値があるかも。。。

●斬新で懐かしい!アクアタイムズ
もう一枚。最近、いいなと思っているのが、Aqua Timesのアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」。
アクアタイムズ 空いっぱいに奏でる祈りこのAqua Timesは、男女混合の5人組のロックグループです。…多分ロックだと思います。
とにかく彼らの創り出す曲が面白い。ちょっぴり古めかしいロックの中に、ヒップホップ的な要素が入っていて、新しい音楽になっています。
曲は「希望の咲く丘から」「向日葵」「等身大のラブソング」など全8曲。
あるときは思い悩み、またあるときはひたすら突っ走る。そんな思春期的な歌詞に懐かしさのようなものを感じます。
posted by u-taka at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

西遊記、面白いぞー!

フジ月9のドラマ「西遊記」。相当面白いですね!
最近、仕事からの帰りが遅いので夜中にビデオで観てますが、良くできているなと感心させられます。
以前にも同じことを書いたのですが、キャストが見事にハマってますね。
特に孫悟空を演じる香取慎吾。物語の後半で、妖怪を追い詰めるシーンでの彼のセリフがいいんですよ。そして決めゼリフ。

「さあ答えろ!天国に行きてぇか?地獄に行きてぇか?」

「チクショー、かっこいいなぁ!」って感じです(笑)
荒々しさと優しさの共存。こういうのに弱い女性は結構いるのかなと思ったり。男でもこのカッコよさは羨ましいですね。

続きを読む
posted by u-taka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

旅日記・東伊豆、春の河津へ

前回、下田についてまとめましたが、帰りに河津に寄ってきました。河津駅は下田駅から各駅列車で15分ほどです。
この河津は、本州では一番早く咲くという河津桜で有名です。しかし、冬の寒さの影響から、今年はまだ1分咲き程度でした(2/18時点)。
まだまだ河津桜.JPG

写真の桜は、咲いている方ですね。ほとんどが蕾の状態です。
次の週末(2/25〜26)にはだいぶ咲いてくると思いますが、ピークを迎えるのは、3月に入ってからになるかと思います。
今回はちょっと寄った程度ですが、色々見所はありそうです。

続きを読む

2006年02月19日

旅日記・南伊豆の終着駅、下田

横浜から「特急踊り子号」に乗り、輝く海を見ながら走ること2時間。
昨日、静岡県・南伊豆の下田まで行ってきました。
急に思い立ったということ、そして給料日前ということで日帰りでしたが、非常に充実した旅でした。早速、旅日記としてまとめようかと思います。
ペリーロード.JPG

下田といえば、江戸末期に黒船が来航し、最初に開港した地として有名です。その街並みからも、江戸末期の混乱を経て、西洋文化との融合が進んだ様子が感じられます(写真はペリーロード)。

続きを読む

早稲田ラグビー、社会人王者に敗れる

本日行われたラグビー日本選手権準決勝。残念ながら、早稲田大学は東芝府中に0−43で敗れました。
日本代表を揃える東芝府中は、「社会人王者の貫禄」を見せつけた試合展開でした。
一方の早稲田は、敗れはしたものの、社会人相手に素晴らしいスピリットを見せてくれました。佐々木主将率いるこのチームは、早稲田史上最強に呼ぶに相応しいと思います。本当に感動しました。

続きを読む
posted by u-taka at 18:09| Comment(4) | TrackBack(3) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

モバイルSuica、はじまったらしい。

2週間ほど前になりますが、ついに「モバイルSuica」が始まりました。
モバイルSuicaとは何かと言うと、JR東日本と携帯各社が共同開発したサービスで、携帯電話が乗車券になってしまうというものです。
つまり、切符を買わなくても自動改札口に携帯電話をかざすだけでOK。あとは自動で引き落とされます。
スタートしたばかりということで、JR主要駅では、プロモーション活動に大忙しです。

モバイルSuicaポスター.jpg

私の周りでは、使っている人はいませんが、どうなんでしょう??
何でも加入手続きなど色々面倒だそうです。
あと、お金のやり取りを携帯電話で行うことに、いま一つ抵抗を感じてしまいます。
失くしても再発行できます、ということだがやっぱり紛失は怖い。
うーん。考え方として古いのかなぁ。

続きを読む
posted by u-taka at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ついにル・コルビュジエの名作を購入…

先日、ル・コルビュジェがデザインした憧れのソファ、LC-2を入手しました!
購入するまでにどれだけ苦労したか…。



ル・コルビュジェ、LC2のおもちゃ

…というのはウソです。ごめんなさい。
実はこれ、いわゆるおもちゃ(ミニチュア)なんです。
言わなくても、写真見たら分かりますね(笑)。

続きを読む
posted by u-taka at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

TVで観るあの夫婦を発見!

この週末、みなとみらいのクイーンズスクエアを歩いていたら、佐々木健介さんと北斗晶さんを見かけました。
健介&北斗.jpg

「LOVE LOVE トークショー」というバレンタイン企画だそうです。
恐妻家として知られてますが、終始笑顔でお互いのいいところを言い合ってました。
健介選手はTVの印象どおり、本当に人が良さそうでした。

恐妻家であれ何であれ、仲が良いのはいいことですね。ペアルックできるくらいに。

posted by u-taka at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

早稲田ラグビー、社会人を下す!

本日のラグビー日本選手権で、早稲田大学がトヨタ自動車を28−24で下しました。
最後まで手に汗握る、白熱した試合でした。
何でも大学生が社会人を下すのは18年振りだそうです。特にここ近年、社会人が格段にレベルアップしており、大学生との差は歴然としていました。もはや大学生は、社会人(トップリーグ)から勝てないのではないかと考えられたほどです。
大学生がトーナメントの下位から始まる現行の日本選手権の仕組みも、このような流れを受けたものです。
それだけに、今日の試合での早稲田の勝利は素晴らしいものだと思います。
本当に感動しました。おめでとうございます。

続きを読む
posted by u-taka at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

旅日記・春の北海道道南 (5)函館土産選び

今日は最終回。函館の最終日の模様をお送りします。

●雨の中、賑わう函館朝市へ
残念なことに、最終日は強い雨が降り注ぐ一日となりました。気温も低く冷え込んでいるため、外を歩いての市街観光は無理だと判断し、土産物を探す一日としました。
函館と言えば函館朝市なので、早速朝市でお買い物することにしました。
函館朝市.jpg

最初はまばらだった人も、徐々に増えてきて活気が出ました。
観光客と見るや次から次へと店員(呼び込み)に声を掛けられます。気が弱い人だったら、何か買わされてしまいそうですね。

続きを読む
posted by u-taka at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記・春の北海道道南 (4)函館、湯の川温泉

旅日記4日目。この日は洞爺湖から函館方面に向かいました。
高速道路を使わず、海岸沿いをだらだらと走ったので結構な長旅でした。

●道の駅で見る北海道の桜
長万部を過ぎ、八雲を過ぎてしばらく進むと、茅部郡森町に入ります。運転に疲れたので、この森町にある道の駅「YOU・遊・もり」で一休みすることにしました。
道の駅「YOU・遊・もり」の建物はアーチ状になっており、その間を通り過ぎると公園(オニウシ公園)に出られます。オニウシ公園の歩道の両脇に立ち並ぶ桜と、山の景色がとても綺麗でした。
道の駅_YOU・遊・森の桜3.jpg

道の駅_YOU・遊・森の桜.JPG  道の駅_YOU・遊・森の桜2.jpg

この旅行で、初めて一面の桜景色を見ました。とても綺麗で感動です。

続きを読む
posted by u-taka at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

旅日記・春の北海道道南 (3)洞爺湖

だらだらした旅日記も3日目。今日は洞爺湖です。

●癒しの宝庫、洞爺湖
この洞爺湖、カルデラ湖としては、屈斜路湖、支笏湖に次いで3番目に大きいそうです。深く濃い青の湖。とても綺麗でした。
洞爺湖.jpg

洞爺湖の周りをぶらぶらと散歩するもよし、芝生に寝転がるもよし。
遊覧船に乗って、周囲の山々を見ながら湖上の空気を吸うもよし。
モーターボートなんてのもありました。

続きを読む
posted by u-taka at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。