2006年02月08日

旅日記・春の北海道道南 (2)小樽、定山渓

旅日記2日目です。
札幌でレンタカーを借り、ぐるっと市内観光をしてから小樽へと向かいました。

●運河と海鮮が魅力の小樽
昼下がりに小樽に到着。札幌から割と近く、見所もたくさんある街なので観光客の数が非常に多い。
実は学生の頃に、一度小樽に来たことがあります。
その頃と比べて感じたのは、土産物屋と食事処が増えたということ。だいぶ観光地化されていて複雑でしたが、それでも小樽運河の景色はいいですね。
小樽運河.jpg

運河にガス灯に連なる倉庫。石畳を歩きながらノスタルジックな雰囲気に浸ることができました。

その後、北一ガラスなどを見て周り、遅めの食事を取りました。
食べたのはポセイ丼です。じゃーん。
ポセイ丼.jpg

さけ、いくら、ほたて、うに、・・・。ほかほかのご飯の上に、舌の上でとろけるほどの新鮮な素材がどっさりのっています。あぁ、また食べたいなぁ。

続きを読む
posted by u-taka at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。