2006年02月27日

アイスホッケー、白熱の決勝をスウェーデンが制す!

冬季オリンピックの最終種目のアイスホッケー。フィンランド対スウェーデンの試合結果は、2−3でスウェーデンが勝利しました。
観た方は少なかったかもしれませんが、とても面白い試合でした。特に第3ピリオドは壮絶なせめぎ合いでした。6対6では優位に試合を進めるスウェーデンに、パワープレー(反則退場により相手プレーヤーが減った状態)に強いフィンランド。最終的には、攻守のバランスが取れているスウェーデンの勝利となりました。

しかし、アイスホッケーは展開が速い。ゴールは一瞬です。
一瞬ではありますが、ゴールまでにはちゃんと過程があります。
例えば、フィンランド2点目。

・相手のゴール裏でパスを受ける
・相手DFのチェックを受けながらも、ゴール脇からゴール前へリバースパス(スティックの裏側でパス)
・詰めていたプレーヤーがバックハンドでシュート!

最初、何が起こったか分かりませんでしたが、スローを見て納得。

激しい当たりにめまぐるしく変わるゲーム展開。スピード、フィジカルの強さ、そして局面局面(瞬間瞬間)での判断力が問われます。もちろんそれらを支えるメンタル面での強さも必要でしょうね。
posted by u-taka at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田大毅選手は23秒で相手をKO!

亀田三兄弟の次男、亀田大毅選手が23秒でKOしました。
試合開始までは長かったのですが、始まったらあっという間、一発でした。

デビュー戦から大物ぶりを発揮しましたね。
試合までは相手を挑発し続け、大口を叩く。こういう選手、私は好きですね。
絶対の自信というか、負けん気というか、亀田三兄弟が持っている闘争心は見ていて気持ちがいい。単なるハッタリではなく、自信を裏付けるだけの練習をしています。
プロボクサーとして大成する要素をすべて備えていると思いました。

さすがに「44秒以内にKO」は無理かなと思ったのですが、見事にやってのけましたね。めちゃくちゃ格好良かったと思います。
posted by u-taka at 00:27| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラグビー日本選手権・東芝府中とNECは両者優勝

今日は一日TVでスポーツ漬けでした。。。まずはラグビーから。

-------------
ラグビー日本選手権、決勝の結果は6-6で東芝府中、NECの両者優勝となりました。
後半最後は、東芝のトライが決まるか、NECが守り切れるか力が入りました。結局ノートライ・ロースコアでしたが、力が拮抗したいいゲームだったと思います。点の取り合いとは違った緊迫感がありました。
やはり雨の影響は大きかったですね。両者ボールが手に付かずいいところでノックオンが出てしまいました。
キックの応酬となるゲーム運びも当然だと思います。

最後に健闘を称え合うシーンは気持ちのいいものでした。
試合中は喧嘩同然なのですが、試合が終わればノーサイド。
紳士のスポーツ、ラグビーのいいところはここにありますね。
posted by u-taka at 00:12| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。