2006年04月15日

旅日記・長崎 (2)平戸

ハウステンボス宿泊の翌日は、一気に北上、平戸へ向かいました。
佐世保駅から特急バスで1時間10分。長崎駅やハウステンボスからは少し遠いですが、行く価値あります。とても素晴らしい町でした。

●東洋・西洋の融合した美しい町
17世紀以降、オランダなど西洋各国との貿易の拠点となった町、平戸。西洋文化が広く伝わった町として、今もその名残を残しています。
写真は、「寺院と教会の風景」です。

寺院と教会の風景.JPG

石畳の道から、寺院の伽藍と、教会の尖塔を見渡すことができます。その珍しくもエキゾチックな風景に、しばし心を奪われます。

続きを読む
posted by u-taka at 00:10| Comment(2) | TrackBack(1) | たびたび旅日記・九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。