2006年04月19日

世にも珍しい人間美術館・雪竹太郎

坊主頭に白塗りの男が今年もやってきます。
野毛大道芸では常連の雪竹太郎さんです。

雪竹太郎さんが見せるのは「人間美術館」というパフォーマンス。その名のとおり、人間を美術品として展示し、観る人を楽しませてくれるというものです。
そのラインナップがすごい。ロダンの「考える人」「接吻」、ムンクの「叫び」、ダヴィンチの「モナ・リザ」などの有名作品が、次から次へと見られます。下の写真は「弥勒菩薩像」。どの作品も雪竹さんの表情がいいんですよ。

弥勒菩薩像.JPG

後半は、観客を使った美術品制作が行われます。連れられた人はご愁傷様…いや、いい思い出になるでしょう。
最後を飾るのは、誰もが美術の教科書で見たことのある、あの巨匠の作品です。

今年はイセザキモールの不二家前で見られます。芸術に興味のある方はぜひどうぞ。
posted by u-taka at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンガーマン&ザット・アメイジング・ガイ

いよいよ週末は大道芸。当日参加のパフォーマーの中から、横浜では”お馴染み”の二人について書こうかと思います。

●ハンガーマンのオヤジギャグには要注意!
赤と白のシマシマを身に纏った怪しいオヤジ。週末のみなとみらいでよく見かけます。

ハンガーマン.JPG

彼の名はハンガーマン。頭にはハンガーがくっついています。
そんなハンガーマンが得意とするのはバランス芸。グラグラ揺れながらも見事なジャグリングを披露します。
所々で繰り出されるオヤジギャグと下ネタもハンガーマンの特徴。これについては、分からなくてもいいでしょう(笑)
今週末は日曜日に野毛本通りで見られます。ウインズ(場外馬券売り場)の近くですね。

続きを読む
posted by u-taka at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。