2006年06月16日

「チャーリーとチョコレート工場」の不思議世界

昨年、劇場で観損ねた「チャーリーとチョコレート工場」。
ちょっと遅くなりましたが、レンタルショップで借りて観てみました。

チャーリーとチョコレート工場

・・・面白い。とても面白い映画です。
あま〜い香りとブラックユーモアに包まれるチョコレート工場。この世界を創造した原作者のロアルド・ダール、見事に映像化した鬼才・ティム・バートン、そして奇妙で魅力的なウィリー・ウォンカ演じるジョニー・デップの才能には「参りました!」の一言です。
人間の想像力は、無限大であることを感じさせられました。

続きを読む
posted by u-taka at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。