2006年11月01日

2006年度グッドデザイン大賞決まる

今年度のグッドデザイン賞が、先週決まりました。
ベスト15作品の中から選ばれたのは、三菱の軽自動車「i(アイ)」だそうです。

何といってもボディが美しい。近未来型とも言える流線型のボディは斬新です。
ついつい見た目ばかりが気になりますが、快適さ、視認性、乗降性など、安全面と機能面にも配慮されたデザインになっています。それらをすべて実現するために、エンジンを後輪車軸前に持ってきたところがポイントなのだとか。
今、コストパフォーマンスの点からコンパクトカーよりも軽自動車が売れているそうですが、そのような流れの中での大賞受賞。軽自動車の売り上げ増に一層拍車が掛かりそうです。

大賞以外で私が注目したプロダクト(デザイン)を。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。