2006年12月17日

hillsとw-indsとakarium

初めて表参道ヒルズに行ってきました。
店舗自体はあまり興味がなかったのですが、建物は一目見たいと思っていました。

表参道ヒルズエントランス.JPG

表参道ヒルズは、かつて表参道の顔として知られていた「同潤会青山アパート」が建て替えられたものです。
手掛けたのは、光の教会やサントリーミュージアム[天保山]の建築でも有名な安藤忠雄氏。安藤氏の建築の特徴である、”コンクリートの打ちっぱなし”が表参道ヒルズにも生かされています。
また、表参道の街との調和が意識されています。ケヤキ並木を超えないように低くデザインされていますが、中に入ると地下を上手く利用しているのがよく分かります。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。