2005年12月07日

北鎌倉〜鎌倉散歩(1)円覚寺

今週に入って急に寒くなってきました。
これまで東京・横浜あたりは割と暖かかったので、12月に入ってもまだまだ紅葉が見られる場所があります。

先週、鎌倉を散歩してきたのですが、場所によってはまだまだ紅葉が見られそうでした(12月中旬までは見られると思います)。
今日から3回くらいに分けて、そのときの様子を写真で紹介したいと思います。
今日は、北鎌倉駅すぐの「円覚寺」から。

まず、総門を抜けた先にある三門と、居士林です。
円覚寺_三門.jpg 円覚寺_居士林.jpg

居士林の周りの紅葉が赤く綺麗でした。
ちなみに「居士林」とは、在家の修行者(居士)の道場だそうです。

仏殿、百観音、開基廟(←北条時宗公をおまつりしている)などを一通り見たあと、わき道?を行くと洪鐘道という道(=階段)の前に辿り着きます。
洪鐘道.jpg
結構急ですが、登ってみることにします。

・・・はぁはぁ、ぜぇぜぇ・・・となんとか登りきると、左手に大きな鐘(洪鐘)、右手にお茶屋があります。
洪鐘.jpg 洪鐘横の展望茶屋.jpg

左手の鐘は鎌倉時代後期のもので、鎌倉一の大鐘だそうです。
大きさと作りの繊細さを持ち合わせた鐘です。どんな音がするのか興味深いところ。
右手のお茶屋は、下の景色を眺めながることのできる展望茶屋になっています。
近くの木々に、時折リスが現れます。

今回は以上です。紹介したのはごくごく一部。見どころは他にもあります。
posted by u-taka at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北鎌倉駅で降りるとかならずは誰もがいく、いや、行く価値のあるおてらですね。次に行くお寺が思い浮かんできそうで「ワクワキ」します。楽しみ!
Posted by hiroyuki-hondo at 2005年12月08日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。