2006年01月06日

映画「ハリーポッター・炎のゴブレット」を観ました

公開中の話題作、「ハリーポッター・炎のゴブレット」を観ました。
観たのは昨年なので、今さらな感じもしますが、一応観たので感想を。




・・・といっても、あんまりいい感想じゃありません。
以降、これから観る方、楽しみにしている方は読まないでくださいね。
私の勝手な感想です。

私は映画評論家でも何でもないので、どんな映画でも前向きに楽しもうと思っているのですが・・・思ってはいるのですが、話がよく分かりませんでした。
私に理解力がないからでしょうか。ちょっと難しかったです。
次々と起こるイベントの意味が分からず、え、何?どうして?と思ってる間に、また次の展開に進んでしまい、消化しきれませんでした。
当然のように起こる出来事に必然性が感じられず・・・。
終わってからも頭の中で整理しようとしたのですが、整理どころか疑問点が沸き起こるばかり。

まぁ魔法の世界の話なので、必然性や理由なんて必要ないかもしれないですけどね。

うむむむむ。
前作まではそれなりに楽しめましたが、もう、私の理解の届かないところに行ってしまった感じがします。
原作を読んでれば分かる話なのか、ただ単に理解力の問題か。
もしかしたら、私自身、少年の心を失ってしまったから?・・・なんて言ってみたり(笑)
posted by u-taka at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11372636

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。