2006年01月09日

話題の「西遊記」いいですね。

いよいよ今日から始まりましたね。西遊記。
これまでの”フジ月9枠”は恋愛ドラマ中心だったので、まさかこの時間帯に中国の古典「西遊記」が復活するとは思いませんでした。
今日は第一回目でしたが、すごく楽しめました。これからの展開に期待大です。

何といっても香取慎吾の孫悟空はハマり役ですね!
無鉄砲で荒々しい、そして情に熱い男(猿?)を演じるにはピッタリだと思いました。深津絵里(三蔵)、内村光良(悟浄)、そして伊藤淳史(八戒)もいい配役だと思います。私の頭の中にある「西遊記」のキャラクター像にマッチしていました。

冒頭に木村拓哉を出演させるあたりはさすがフジテレビ。
ドラマは第一回、つかみが肝心。キムタクの出演と、ド派手なアクションで多くの視聴者の心を掴んだのではないでしょうか?

この作品を観ていて、堺正章、夏目雅子、西田敏行、岸部シローが演じる「西遊記」を思い出した方も多いと思います。私も幼少時代に、ハラハラ、ドキドキしながら彼らの活躍を観ていた一人です。「西遊記」の雰囲気をつくるゴダイゴの曲(「モンキーマジック」「ガンダーラ」)も良かったなぁ。

昔の作品を知ってるとついつい比較してしまいがちですが、あまり気にせずに新作の良さを楽しみたいと思います。

 
posted by u-taka at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。