2006年01月10日

ひたすら駅弁

京急百貨店にて「有名駅弁とうまいもの会」をやっているということだったので、早速いろいろな駅弁をいただきました。
駅弁って、「冷たくてあまり美味しくないもの」だと思っていましたが、全然そんなことなかったです。むしろ、冷たくても美味しく食べられるように作られていました。
日本全国いろいろな駅弁があり、どれにするか迷いましたが、私が食べたものを紹介したいと思います(もちろん、全部一人で食べたわけじゃないですよ…)。

------------
特に美味しかったのは名古屋・抹茶ひつまぶし弁当。
名古屋_ひつまぶし弁当.jpg 名古屋_ひつまぶし弁当(中身).jpg

三河一色産のうなぎの蒲焼と味ご飯の組み合わせが実に絶妙。薬味を加えたり、お茶漬けにしたりと色々な楽しみ方ができます。
実は、今回「ひつまぶし」を初めて食べたのですが、本当に美味しかった。「日本一弁当」とありますが、言い過ぎではないですね。

次は、金沢は加賀温泉・かにすしです。
加賀温泉_かにすし.jpg 加賀温泉_かにすし(中身).jpg

名前のとおり、北陸のかにがおすしになってます。ばってらのかに版といったところでしょうか。
酢がきいていてとても美味しかったですね。

次は、水戸・水戸印籠弁当です。
水戸一て弁当.JPG 水戸一て弁当(中身).jpg

印籠形の重箱が面白いですね。おかずは牛肉、こんにゃく、れんこん揚げ、がんも、それから納豆なんかがあります。ご飯の量が多くて満足です。

まだまだあります。次は神戸・肉めしです。
神戸_肉めし.jpg 神戸_肉めし(中身).jpg

はみ出さんばかりの特大のお肉に、特製のソースをかけていただきます。ご飯はカレー味で、お肉との相性抜群です。温めると美味しいと思いますが、冷めてても美味しいです。

最後は、新潟・ひらめずし。
新潟_ひらめずし.jpg 新潟_ひらめずし(中身).jpg

へぇー。ひらめの押しずしなんて初めてです。結構高い素材だと思うのですが、ちゃんと駅弁になってますね。これも酢がきいていて美味しかったです。

駅弁は美味しいだけでなく、色々工夫があって面白かったです。
これからは、旅先で駅弁にも注目したいですね。
posted by u-taka at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | めちゃうま名産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最高です!家で妻と見ながら大ウケでした。
思わず「鱒寿司が食べたい」「新幹線の駅で買った中華駅弁がまずすぎた」などと盛り上がってしまいました。楽しい記事をありがとうございました。参考にさせていただきます。
Posted by hiroyuki at 2006年01月10日 13:31
hiroyukiさん、こんばんは。
今回の駅弁は私にとっても発見でした。
旅に出て、昼間に列車に乗ることがないので駅弁の良さに気づきませんでした。
たまには、のんびりと列車旅でもしようかなぁ。
また、美味しい駅弁を食べたら記事にしたいと思います。
Posted by u-taka at 2006年01月11日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11515908

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。