2006年01月11日

2006年、注目の邦画

昨年はたくさんの映画を観ました。1年間で20本、私の中では最高記録です。
なぜ、昨年多くの映画を観たかというと、例年よりも数多く、そして面白い邦画作品が公開されたからに他なりません。実は観た映画の7割が邦画です。

もちろん洋画が嫌いというわけではありません。ド派手でスケールの大きいアクションやサスペンス映画なんかは、洋画の方が面白い作品が多いと思います。「スターウォーズ・エピソードV」なんて最高でしたよね!
ただ、心情に訴えかける作品や、コメディーなどは、日本人によって作られた日本映画の方が、(日本人の私にとって)共感しやすい(理解しやすい)ということです。
そして、そういう作品を私が好んでいるというだけのことなんです。

2006年も面白そうな作品が目白押しです。
今回は邦画に絞って、私が注目する作品をまとめておきたいと思います。

------------------------
●THE 有頂天ホテル(1月14日公開、東宝)
この作品については1月4日の日記で書いたので省略。
http://www.uchoten.com/

●単騎、千里を走る。(1月28日公開、東宝)
監督は「HERO」「LOVERS」のチャン・イーモウ。主演は高倉健。中国の大自然を舞台に、人と人とのつながり、家族とは何かを考えさせる作品に仕上がっているようです。久々の健さん映画に期待が高まります。
http://www.tanki-senri.com/

●県庁の星(2月25日公開、東宝)
「県庁」にスポットを当てた、織田裕二と柴咲コウ主演の映画。「踊る〜」とはうって変わって、織田裕二がキャリアを勤めます。三流スーパーの再建に向けて、二人がどう立ち向かうのかが楽しみです。監督は西谷弘。
http://kaikaku-movie.jp/

●陽気なギャングが地球を回す(春公開、松竹)
設定、ストーリーはよく分かりませんが、タイトルがいいですね。監督は前田哲。主演は大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市。主演者を見るだけで味のある作品に仕上がりそうな予感です。
http://www.yo-gang.com/

●タイヨウのうた(6月17日公開、松竹)
若手シンガーのYUIと、塚本高史が主演の作品。太陽光を浴びることができない病気(XP:色素系軽皮症)を抱える少女と、サーフィン好きの少年が織りなす人間ドラマ。監督は小泉徳宏。
http://www.taiyonouta.jp/

●日本沈没(7月公開、東宝)
大地震、火山噴火など、考えただけでも恐ろしいテーマですね。。。しかし、最近の異常気象を見ると、全くあり得ない話ではないと思います。草なぎ剛と柴咲コウ。監督は樋口真嗣。CG を駆使した映像の完成度にも注目です。
http://www.nc06.jp/

●夜のピクニック(秋公開、松竹)
恩田睦作品というだけで注目です。青春小説「夜のピクニック」を、監督の長澤雅彦がどう味付けするか。主演は多部未華子と石田卓也。

●出口のない海(秋公開、松竹)
原作は横山秀夫、脚本は山田洋次、冨川元文、監督は佐々部清。主演は市川海老蔵。メンバーがすごい。実は私、この作品のストーリーは全く知らないのですが、スタッフからして壮大な作品になることは間違いないでしょう。
http://www.deguchi-movie.jp/

●シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜(秋公開、東宝)
山田詠美原作の恋愛小説を、柳楽優弥と沢尻エリカが演じます。お互いの微妙な感情を実力派の二人がどう演じるか?監督は中江功。

●武士の一分(いちぶん)(秋公開、松竹)
藤沢周平原作を、私の好きな山田洋次監督が映画化します。「たそがれ清兵衛」のように味のある作品になればなと思います。山田洋次監督絶賛の木村拓哉の演技が見ものです。

その他、TRICK(トリック)劇場版など色々ありますが、挙げるとキリがないのでこの辺にしときます。
posted by u-taka at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11560203

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。