2006年01月13日

キャラメルボックス「クロノス」観ました!

会社帰りに、横浜BLITZで行われていた、演劇集団キャラメルボックスの「クロノス」を観てきました。久々の演劇でしたが、とても良かったです!
クロノスポスター.JPG

一応、観劇の感想でも。
現在、横浜でやってる演劇の話なので、興味のある方だけどうぞ。。。

----------------------
原作は、梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」。短編3部作です。各ストーリーの主人公が「クロノス・ジョウンター」と呼ばれるタイムマシンに乗り、時空を超えて思いを叶えようとする恋愛ものです。昨年公開の映画「この胸いっぱいの愛を」の元になった作品でもあります。

今回の公演では、3篇の一話目を取り上げています。
ストーリーをごくごく簡単に説明すると、愛する人を救うために、自らの危険を顧みずに過去へ戻っていくという話です。
タイムトラベルものの演劇化ということで、一歩間違えば全く意味不明な演劇になりそうですが、状況、場面設定などとても分かりやすく面白かったです。すぐに入っていけました。
何と言っても随所に”笑い”がある脚本が面白い。小さめの会場(ライブハウス)で生の声が聞けるため、映画以上に”会話の面白さ”が実感できました。すごく良かったです。
そしてラストシーン。ストーリーがすべてつながり、最後に主人公・吹原が取った行動、そしてその結末に感動しました。

脚本、演出の成井さんの手腕に感服いたしました。そして菅野さん、岡内さんをはじめとした出演者の表現力に魅せられました。「いい作品をありがとうございます」という思いです。

このキャラメルボックスの横浜公演は、1/12(木)〜1/15(日)です。前売りは完売ですが、若干、当日券が販売されるそうです。
また、3篇のうちの残りの2話も公演するそうです。次回は春になるのだとか。
posted by u-taka at 01:39| Comment(2) | TrackBack(2) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい名前ですね!昔、数回見に行ったことがあります。私の住んでいた西武線では何故か
よく成井さんの奥様を電車の中で見かけていました。
惑星ピスタチオの腹筋善之介(ふっきんぜんのすけ)さんとかもご存知ですか?結構キャラメルともかかわってると思いますが。ある意味最高です!?
某劇団の音響プランをしたときに、日替わりゲストで楽屋でくつろいでると目の前に本人が。演出家に紹介されるが腹筋さんとは気付かず、本番へ・・・ほんとに「あれ!腹筋さんだ」っていう感じでした。楽屋と舞台に出たときの差がこんなにある人も珍しい。話はそれましたが、機会があったら見てみて下さい。単純に楽しめます。

あと勝手にお気に入りリンクしました。悪しからず!
Posted by hiroyuki at 2006年01月13日 21:20
hiroyukiさん、こんにちは。
あぁさすが。よくご存知なんですね。
実は、演劇はあまり詳しくないので、腹筋さんは存じ上げないのですが、なんとも名前にひかれますね。。。
それにしても、仕事で出会えるなんてすごいです!
Posted by u-taka at 2006年01月14日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11633974

この記事へのトラックバック

クロノス/クロノス
Excerpt: クロノスについて悩みを解決するには、まずはクロノスについての正しい知識が必要です。そこで、クロノスについての情報を集めました! クロノスについて調べて、クロノスに関する悩みを解決しちゃいましょう!..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-09-24 03:41

クロノス/クロノス
Excerpt: 「クロノス」 に関する流行を追いかけよう!クロノス に関するいろんなものを集めてみました! クロノス に関する情報をゲットしよう! クロノス 関連のアイテム クロノス・ジョウンターの伝説63..
Weblog: 話題のキーワード
Tracked: 2007-09-24 06:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。