2006年01月14日

新高島・GENTO横浜

先日、横浜BLITZまで演劇を観に行ったのですが、今日はその横浜BLITZのあるGENTO横浜についてまとめようかと思います。
GENTO横浜時計.JPG

GENTO横浜は、桜木町と横浜の間、新高島にある複合エンターテイメント施設です。オープンは2004年11月なので、比較的新しい施設と言えます。
建物の中には、アミューズメント施設、映画館、そしてライブハウスがあります。

-------------------
まずは1Fの「横濱はじめて物語」。開港時の横浜をイメージしたスペースに、ゲームセンターやフードコートがあります。
GENTO横浜内部.JPG GENTO横浜フードコード.JPG

この日は「洋食高島亭」で、ふわふわたまごのハヤシライスをいただきました。
ふわふわたまごのハヤシライス.JPG

フードコートと言えど、なかなかの味だと思います。ステンレスのお皿に懐かしさを感じますね。

2Fは「109シネマズMM横浜」。神奈川で初めてDLP デジタルシネマ(フィルム未使用)を導入した映画館です。エグゼクティブシートやペアシートの設置、種類豊富なスナックフードなど、快適さも追求しています。

そして「横浜BLITZ」。ライブハウスです。
BLITZ横浜.JPG

ホール壁面36台のサラウンドスピーカーと4台のセンタースピーカーを装備したサラウンド・システムを導入しています。ひとたびステージが始まれば、大迫力の音響に包まれます。観客席からステージまでの距離が近いのも嬉しいですね。

建物正面はハウスウェディング会場、「ベイサイド迎賓館」があります。
ベイサイド迎賓館.jpg

豪華な建物ですね。

ざっと説明するとこんな感じです。
新高島・GENTO横浜へ行くにはみなとみらい線が便利ですが、横浜駅から歩いていける距離です。
店舗数が少なく、まだまだ発展途上ですが、今後の開発次第では魅力的な街になることでしょう。
posted by u-taka at 20:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11694276

この記事へのトラックバック

SONY ホームシアター プロジェクター
Excerpt: フルハイビジョン対応SXRDパネルとピュア・キセノンランプを搭載し、緻密で滑らかな質感と自然で鮮やかな色調を再現するホームシアター・プロジェクターです。
Weblog: ホームシアター プロジェクター
Tracked: 2006-02-01 17:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。