2006年02月20日

旅日記・東伊豆、春の河津へ

前回、下田についてまとめましたが、帰りに河津に寄ってきました。河津駅は下田駅から各駅列車で15分ほどです。
この河津は、本州では一番早く咲くという河津桜で有名です。しかし、冬の寒さの影響から、今年はまだ1分咲き程度でした(2/18時点)。
まだまだ河津桜.JPG

写真の桜は、咲いている方ですね。ほとんどが蕾の状態です。
次の週末(2/25〜26)にはだいぶ咲いてくると思いますが、ピークを迎えるのは、3月に入ってからになるかと思います。
今回はちょっと寄った程度ですが、色々見所はありそうです。

●河津の足湯と立ち寄り湯へ
1分咲きの桜道を歩くこと30分。峰温泉というところに辿り着きました。ここまで結構歩いたので、あしゆ処でひと休み。
峰温泉あしゆ処.JPG 峰温泉の足湯.JPG

さらに、踊り子温泉会館へ。利用料は1000円+ロッカー使用料100円です。
この温泉は、内湯、泡風呂、うたせ湯、サウナ、水風呂、そして露天風呂があります。桜が咲けば、露天風呂から見られます(残念ながら今回は見られませんでした…)。
踊り子温泉会館.JPG

●行ってみたいポイントは、河津七滝
今回は行けませんでしたが、河津七滝に行きたいと思いました。
釜滝、出会滝、大滝、そして初景滝などじっくりと見たいですね。
ただ、奥まったところなのであまり宿はありません。泊まるとしたら「天城荘」「河鹿庵」「つりばし荘」あたりですかね。

●桜まんじゅうでお花見気分!?
購入した桜まんじゅう.JPG残念ながら河津桜は楽しめませんでしたが、せっかくなのでお土産に桜まんじゅうを買って帰りました。
桜の葉の塩味であんの甘さが引き立ちます。桜の香りもいいですね。満足の一品です。

その他、桜まんじゅうにはいろいろなタイプがあるので、行かれた方は食べ比べしてみるといいと思います。
さくらまんじゅう

●<おまけ>河津の駅弁情報
最後に、河津の駅弁の話題でも。河津駅では色々な弁当が売られているのですが、この時期にぴったりな「河津桜の里 花見弁当(1000円)」を買いました。
河津桜の里_花見弁当.JPG 花見弁当の中身.JPG

いわゆる幕の内弁当といったところでしょうか?
花の形をしたご飯がいいですね。焼き魚、フライ、煮物などが程よく入っています。

以上です。咲き乱れる桜を見れなかったのは、残念ですね。
冒頭にも書きましたが、多くの花を咲かせるのはこれからです。ぜひ、河津に行って、一足早く春を満喫してみてはいかがでしょうか?
東京、横浜だと日帰りで行けます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13491680

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。