2006年02月26日

映画「ナルニア国物語 第一章」を観ました!

昨日、先行上映で「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を観てきました。
壮大なスケールの世界観、ダイナミックな映像、そして息もつかせぬ緊張の連続。とても面白かったです!

ナルニア国物語

この作品は、C.S.ルイス原作のファンタジーを基にディズニーが映画化したものです。監督はアカデミー受賞作監督のアンドリュー・アダムソン。
とにかくアダムソン監督と数多くのスタッフが創る映像が素晴らしい。多種多様な動物&生物、迫力のある戦闘シーン。リアル過ぎる画像に、CGであることですら忘れてしまいます。
CG技術もここまで進化しているとは…。

絶対、映画館の巨大スクリーンで観るべき映画だと思います。

-------------------
ストーリーの始まりは第二次世界大戦中のイギリス。ペベンシー家の4人兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)が戦火を逃れるために、ある教授の屋敷に預けられます。
ある日、4人兄妹は退屈しのぎにかくれんぼをはじめます。
1、2、3、…長男のピーターが数える中、次女ルーシーが隠れ場所を探していると、空き部屋に大きな”衣装だんす”を見つけます。その扉を開け、奥へ抜けると、そこは雪積もるナルニア国だった…。

公開前なので詳しい事は書きませんが、敵に追われるシーン、戦うシーンなど、ハラハラドキドキの連続です。ナルニア世界を創造した”アスラン”というライオンがカッコいいですね!

映画は140分と少し長めですが、あっという間でした。映像がリアルなので、一緒に冒険している気分になりますね(笑)
何点か気になるところはありますが、許容範囲でしょう。ファンタジーということで。

早くも次回作に期待大です。
posted by u-taka at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13825161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。