2006年02月27日

亀田大毅選手は23秒で相手をKO!

亀田三兄弟の次男、亀田大毅選手が23秒でKOしました。
試合開始までは長かったのですが、始まったらあっという間、一発でした。

デビュー戦から大物ぶりを発揮しましたね。
試合までは相手を挑発し続け、大口を叩く。こういう選手、私は好きですね。
絶対の自信というか、負けん気というか、亀田三兄弟が持っている闘争心は見ていて気持ちがいい。単なるハッタリではなく、自信を裏付けるだけの練習をしています。
プロボクサーとして大成する要素をすべて備えていると思いました。

さすがに「44秒以内にKO」は無理かなと思ったのですが、見事にやってのけましたね。めちゃくちゃ格好良かったと思います。
posted by u-taka at 00:27| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13848650

この記事へのトラックバック

ショートトラックと亀田大毅
Excerpt: 夜中の3時からテレビ東京でトリノオリンピックのショートトラック男子500M、女子1000Mを観ていた。bo-zuはショートトラックやボードクロス、F-1、マラソンなどスピード&技術だけじゃなく駆け引き..
Weblog: bo-zu日記
Tracked: 2006-02-27 01:37

亀田大毅デビュー戦1R23秒KO勝利
Excerpt: ボクシング亀田3兄弟の次男で浪速の弁慶と言う愛称で知られる 亀田大毅がタイのサマート・シットサイトン相手にデビュー戦を行い 1R23秒KO勝利を収め兄の興毅に続く快進撃が始まるか 有限実行は..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2006-02-27 09:08

戦慄!亀田大毅23秒葬デビュー
Excerpt: 2月26日、亀田大毅選手が、兄がプロデビュー戦で叩き 出した1回44秒KOの記録を上回る1回23秒KOで衝撃のデビュー を飾った。
Weblog: よろずおしゃべり堂
Tracked: 2006-02-27 20:47

亀田大毅のプロ二戦目はどうなる?【ボクシング亀田三兄弟次男】
Excerpt: 亀田大毅のプロ二戦目の試合予想をお願いします、デビュー戦のように豪快にKOして歌声を披露できるのでしょうか。予想倍率の都合上2ラウンドを区切りとします。報道等の情報は参考データのリンク先をご覧ください..
Weblog: Ike_rc941@eBet
Tracked: 2006-03-22 01:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。