2006年03月08日

旅日記・春の北東北 (1)角館

昨日、東京では春一番が吹きました。徐々に暖かくなるようですね。

間もなく春を迎えるということで、今回は春に北東北(秋田、青森)を旅したときの日記をまとめたいと思います。また、だらだら続きますが、興味のある方はお付き合いください。

●まずは北東北の旅ルートから
今回の旅は2年前のGW、4月下旬の話です。例年、北東北では4月中旬〜下旬に掛けて桜のシーズンを迎えるようなので、うまくいけば満開の桜が見られます。
どうせなら角館の武家屋敷と、弘前城に咲く桜が見たい。そこで角館と弘前を旅先に含めることにしました。果たして、桜のシーズンに間に合うのか?
ルートはこんな感じです(地図でかくてスンマセン)。

北東北_map.GIF

全部で3泊4日の旅でした。一応ルートの補足を。
・秋田空港からレンタカー。最初の目的地、角館へ。
・抱返渓谷に寄り、田沢湖を回り後生掛温泉へ(宿泊)
・2日目は北上して青森県に。奥入瀬を見て蔦温泉へ(宿泊)
・3日目は弘前、岩木山などを回り青森へ(宿泊)
・最終日、八甲田山をドライブした後、青森空港から東京へ

では、早速初日から。秋田空港から角館に向かいました。

---------------------
●みちのくの小京都、武家屋敷の桜
空港から1時間程度で角館に到着。桜はだいぶ散っていましたが、なんとか間に合ったようです。
武家屋敷の桜.jpg

武家屋敷と枝垂桜の景色はとにかく美しい。
これがピーク時だったらどんなに良かったことだろう。武家屋敷通りが一面の桜に包まれる姿を、ぜひ見てみたいものです。いつの日か、きっと訪れます。

桧木内川堤に立ち並ぶソメイヨシノも圧巻で、すごく綺麗でした。
角館_川沿いの桜(橋から).jpg

こんなところでお弁当を食べたら美味しいでしょうね。

今回はとりあえずここまで。次回は田沢湖と後生掛温泉の予定です。
posted by u-taka at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
角館の西宮家で、草履を編みながらお客様とおしゃべりしている者です。

ぜひ満開の桜をご覧いただきたいです。一昨年の満開は4月24日、昨年は4月30日でした。今年は大雪に反して2月下旬から平年気温を上回っていますから、もしかすると一昨年並みの開花になるかもしれませんね。
Posted by 草履職人 at 2006年03月08日 06:10
草履職人さん、こんにちは。
まさか現地の方にコメントいただけるとは!ありがとうございます。
西宮家、私も行きましたよ!
私の故郷(西宮市)と名前が同じということもあってか…、よく覚えています。すごく雰囲気のある建物で心が和みました。
喫茶店も良かったです。

HPにて草履職人さんが作った草履を拝見させていただきました!毎日違った草履を編むなんて面白い(大変だと思いますが。。。)!
可愛らしいもの、男らしいもの、夏らしいもの…色々な配色、色数があり、組み合わせによって雰囲気が全然変わるのだなと思いました。
デザインとか、配色に興味があるので、数々の草履を見ていて楽しめました。

ますます、角館に行きたくなりました。
Posted by u-taka at 2006年03月09日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14399802

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。