2006年04月10日

金沢文庫・称名寺の桜

おそらく、今年の桜見物はこれで最後です。
最後に選んだのは、金沢文庫にある称名寺です。

称名寺.JPG

称名寺枝垂れ桜.JPG

すっごく綺麗で感動しました!!
長時間同じ景色をぼーっと眺めていても全然飽きません。

--------------------------
この称名寺は、鎌倉時代に北条実時(さねとき)が建てた持仏堂が元になっていると言われています。その後、息子の顕時(あきとき)、さらにその息子の貞顕(さだあき)らによって、お堂や門が建てられ、寺院として整備されたそうです。
例えば、この仁王門は貞顕の時代に建てられたものだそうです。

称名寺仁王門.JPG 仁王(左).JPG

称名寺に隣接して、「金沢文庫」があります。

金沢文庫.JPG

もとは、実時が書物を保存するために建てたものであり、当時の武士や僧侶に利用されたそうです。現在の建物は平成2年に県が建て直したもので、博物館として利用されています。

最後に地図をのせておきます(クリックで拡大)。

称名寺付近の地図.JPG 緑色のライン.JPG

場所は京浜急行・金沢文庫駅から徒歩約15分。金沢文庫駅からは、道路の緑色の線に沿って歩けば称名寺に着きます。シーサイドライン・海の公園駅からも近いですね。
posted by u-taka at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16367685

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。