2006年04月16日

旅日記・長崎 (3)長崎駅周辺観光

本日は最終回。最後にしてようやく長崎駅周辺観光です。
長崎駅を拠点に、バスや市電を使って観光することにしました。

長崎駅.JPG

まずは、グラバー園に向かいました。

---------------------
●明治・大正期の異人ロマンをグラバー園に見る
大浦天主堂を観光した後に、観光客の流れに沿ってグラバー園へ。実は長崎旅行を計画するまでグラバー園について全く知らなかったのですが、とても素晴らしいところだと分かりました。
程よく手入れされた植物と、趣の異なる美しい洋館。それらを見ながら、私が知ることのない明治、大正時代の外国人の生活風景に思いを馳せることができます。
写真はグラバー邸と、グラバー氏です。

グラバー園.JPG グラバー氏.JPG

何でも、このグラバー邸は日本最古の木造洋館だそうです。園内にあるリンガー邸、オルト邸とともに、国指定の重要文化財になっているそうです。

●夜も魅力的な長崎市街
グラバー園をひととおり見終わったあとは、出島(出島ワーフ)を観光。色々見て回っていると、あっという間に日が暮れてしまいました。
夕食は新地中華街へ。
(当時のデジカメが低画素、低感度なので、夜景は最悪です…)。

新地中華街.JPG

もちろん、私は観光客なので、ちゃんぽん食べましたよ!美味しかった!!
そして食後は、駅からバスに乗って稲左山へ(バス停からロープウェー乗り場まではちょっと歩きます)。写真はないのですが、稲佐山展望台から見る長崎の街並みはすごく綺麗でした。

●宿泊と長崎土産
私が泊まったのは、「ホテルマジェスティック」というところです。南欧風の建物が特徴。大浦天主堂やグラバー園に近いので、ロケーションは抜群です。
そしてお土産。私が買ったのは松翁軒のカステラです。
老舗・松翁軒のカステラはしっとりとしたスポンジに、粒の大きなザラメが特徴です。とても美味しかった!!

松翁軒のカステラ

あとは(茂木)びわゼリー枇杷ゼリーも買って帰りました。これもすごく美味しいので、長崎に行くならば、ぜひ買ってみてください。
横浜にはあまり売ってないので、私にとっては新鮮でした。人にあげたら喜ばれますね。
posted by u-taka at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大浦天主堂、グラバー園、ハウステンボスはいまだに行ってないですね。
仕事のついでに前は通ってもらったことはあるんですが、「そろそろ行ってみないと」って本気で思ってます。中華街だけは夜ごはんを食べにいったことがあります。カステラもザラメ入りのほうが個人的には好きですね。
どうしても、ひらけてる所より人のいない山中に行く習慣があるみたいです。
Posted by hiroyuki at 2006年04月16日 19:59
確かに、行こうと思えばいつでも行けそうな観光地って、意外に行かないもんですよね。私もそういうところはたくさんありますよ。

このとき、長崎を歩いて感じたのは、横浜と似ているところが色々あるということです。
坂の上の洋館(グラバー園)や、教会(大浦天主堂)は、横浜でいうと山手あたりのイメージです…って長崎でも「山手」ですね(笑)
中華街があるのも横浜と同じですね。規模は違いますが、長崎特有の「ちゃんぽん」と「皿うどん」が良かったですね。
あと、「卓袱料理」って食べてみたいです。

あぁ、結局いつも食べ物の話ばかり…。
Posted by u-taka at 2006年04月17日 02:25
長崎は、高校の修学旅行でしか行ったことありません。稲佐山からの長崎の景色見てみたいです。映画『解夏』を見て、そんなこと思いました。
Posted by taka-9 at 2006年04月17日 12:57
港町と言えば夜景。函館、神戸、横浜の夜景も綺麗ですが、稲佐山も負けていません。とても綺麗でした。
そういえば『解夏』も長崎が舞台でしたね。映画に出てくる坂道と見晴らしがいい景色が印象に残っています。
Posted by u-taka at 2006年04月18日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。