2006年05月12日

旅日記・大歩危峡&高知 (4)足摺岬

旅日記の続きです。
高知に泊まった翌朝、四国最南端の足摺岬を目指しました。

●豪雨の中、足摺岬への長旅
この旅行では、高知から足摺岬に向かうスケジュールを組んだのですが、想像していたよりも足摺岬は遠かった…。特に四万十川を越えてからは曲がりくねった道の連続。さらに道中、集中豪雨に見舞われ立ち往生。
休憩を挟みつつ進んだ結果、5時間以上掛かってしまいました。
到着後、しばらく雨が止んだ時間があったので、その間に足摺岬に行きました。

足摺岬.JPG

黒潮によって削られた断崖絶壁と、打ち寄せる白波。まさに絶景です。その他、金剛福寺や白山洞門などの観光スポットもあります。
この足摺岬はすごくいいところなのですが、駐車スペースが少ないのが欠点です。観光シーズンに車で行かれる方は、長時間の駐車待ちを覚悟した方がよいかも。

------------------------
●絶景の露天風呂と豊富な海の幸
天候不良だったため、この日は早々と宿に向うことにしました。泊まった宿は「足摺パシフィックホテル花椿」です。この宿の魅力は、何と言っても大海原が一望できる露天風呂です。翌日は晴天だったのですが、露天風呂から見る朝日は最高でした。

足摺パシフィックホテル

そして、もう一つの魅力は食事です。伊勢海老、うつぼ、さざえ…この地域で獲れる魚介類が食べられます。美味!

足摺パシフィックホテルの夕食.JPG

従業員の方も気さくで親切な方ばかりです。素敵なところだと思います。

●奇岩連なる竜串
晴天の翌朝は、前日雨のために見られなかった竜串を観光しました。この竜串は、長年に渡って波や風によって削られた奇岩が連なります。
うーん。素晴らしい…自然が創りだす壮大なオブジェは、もはや「芸術」の領域です。

竜串海岸大竹小竹.JPG  竜串海岸そびえ立つ岩.JPG

昼寝石と海.JPG

竜串海岸の他、グラスボートで行く「見残し海岸」もあるのですが、時間の関係上見られませんでした。まさに見残しですね。。。
高知−足摺岬の往復は時間的に無理がありました。きちんと観光するには、足摺または四万十あたりでもう一泊したいところです。
この記事へのコメント
初めまして☆こんにちわ(^^)
私は高知に住んでいるのでよく四万十市方面にも遊びに行きます☆海がすごくきれいなんですよね(^▽^)四万十市から足摺岬に行く道沿いの大岐の浜は特に綺麗なので毎年日帰りで泳ぎに行くのですが・・・やっぱり遠いです(ToT)今年は1泊2日で行こうと計画中です☆
Posted by at 2006年05月12日 12:20
こんにちは。

見残しには、いけなかったんですね。
それは残念。

うちの親父の実家は、当地でグラスボート屋をやっております。
(↓)
http://www.kankosen.ecnet.jp/

次回、竜串にお越しの際は、グラスボートを楽しんでいってください。
ご不明な点がありましたら、私から経営者の叔父に聞きますので、ご質問などお待ちしております。
Posted by leaves at 2006年05月12日 15:21
梢さん、はじめまして。
本当、高知は海がすごく綺麗で驚きました。大岐の浜かどうか覚えていませんが、四万十の手前(高知から見て)にある道の駅を降りて、海を見に行きましたよ。広い公園にもなっていて、色々楽しそうなところでした。
高知から足摺は、やっぱり宿泊したいですよね。見どころたくさんありますし。
Posted by u-taka at 2006年05月13日 10:00
leavesさん、こんにちは。
グラスボートに関係する方が見てくださってるとは、驚きです。
足摺に向かった日に晴れていれば、じっくり見られたのですが。。。
翌日も実はグラスボート屋さんの手前まで行ったんですけどねぇ。見残し海岸はすごく景色が良くて面白いところだということだけに残念です。
Posted by u-taka at 2006年05月13日 10:10
海辺の絶景の露天風呂もいいですね。竜串の岩も自然の壮大さに圧倒されますね。
Posted by taka-9 at 2006年05月13日 13:36
taka-9さん、こんにちは。
写真で見ても凄いですが、この上を歩いて間近に見るともっと凄く感じますよ。
Posted by u-taka at 2006年05月14日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17694799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。