2006年05月14日

旅日記・大歩危峡&高知 (6)おまけ写真

旅の話は終わりましたが、おまけ写真をいくつか。
最初に、ホテル祖谷温泉の近くにいる小便小僧です。

小便小僧.JPG

この像は、子供たちが断崖から度胸試しをしたという言い伝えに基づいているそうです。

----------------------------
次に大歩危、上名のおばけと地元の小学生が書いた看板です。児啼爺の像の少し奥にあります。

上名のおばけ?.JPG 上名小作成の看板.JPG

そしてこちらは、ラピス大歩危前の怪しいねずみのおばけ?です。。。

ラピス大歩危前の怪しいねずみ.JPG

次は足摺岬七不思議の一つ、地獄の穴です。
むかしむかし。ここからお金を落として、1分以上も音がなり続けたという話があります。今は鳴りませんが。。。

足摺オ不思議「地獄の穴」.JPG 足摺オ不思議「地獄穴」.JPG

最後に、高知城のかずとよくんとちよちゃんです。
キャラクターデザインはアンパンマンのやなせたかし氏です。

人気のかずとよくん.JPG 人気のちよちゃん.JPG

やなせたかし氏は、高知の鉄道「ごめん・なはり線」の各駅のキャラクターも描いています。また、香美市には「やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム」もあります。
アンパンマンミュージアムに行ってみたかったなぁ。。。
この記事へのコメント
こんばんわ☆
足摺岬には何度か行ったことがあるのですが、地獄の穴は見たこと無かったです(^△^;)次行くときには見つけてみたいと思います☆
アンパンマンミュージアムにはたま〜に行きます☆といっても中には入らずに周辺をうろうろするだけです♪建物の屋上でアンパンマンが出たり入ったりしているので見られた時はかなりテンション上がります☆
よければ私のブログにリンクをはらせてください☆
Posted by at 2006年05月15日 00:28
「地獄の穴」は、私も知りませんでしたね。

お金を落としたら、利子が出続ける穴なら、いくらでもお金を落とします!
Posted by leaves at 2006年05月15日 07:21
梢さん、こんにちは。
足摺七不思議は足摺岬灯台から白山洞門に向かう遊歩道脇にあります。多分、7つ以上あると思いますが…ってことは七不思議ではない!?
アンパンマンミュージアムは、全く子供向けなのかと思っていたのですが、宣伝チラシを見て驚きました。アンパンマンの絵がすっごく綺麗なんですよね。大人も十分に楽しめそうです。
すぐ脇にある「詩とメルヘン絵本館」もすごく良さそうです。
Posted by u-taka at 2006年05月15日 21:03
leavesさん、こんにちは。
そうですねぇ・・・利子一円未満は切り捨てられるかもしれません。
低利子の時代ですからね、ある程度の利子を得るには相当額を投じないとダメかもしれませんよ!

変な返事でスミマセン。。。
Posted by u-taka at 2006年05月15日 21:21
やなせたかしって高知の出身なのかな?キャラクター多いですね。そういう土地柄なのでしょうか??
Posted by taka-9 at 2006年05月15日 23:48
taka-9さん、こんにちは。
そのとおりです。やなせ氏はアンパンマンミュージアムがある高知県香美市に生まれたそうですよ。
Posted by u-taka at 2006年05月16日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17820769

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。