2006年05月16日

「ヨコハマはG30」目標達成!

「ヨコハマはG30」が、目標を達成したそうです。
この「ヨコハマはG30」とは何かというと、横浜のごみ減量、リサイクル行動のスローガンのことです(横浜在住の方はご存知かと思いますが)。目標は平成22年度における横浜市のごみ排出量を、13年度から30%削減すること。
・・・ということでしたが、なんと昨年度(平成17年度)に達成しました!5年も前倒しです。さらに、ごみ排出量が減ったことにより、2箇所のごみ焼却場の休止が決定、2工場の全面建て替え費用1100億円+運営経費が不要となったそうです。

ごみ減量30%達成!.JPG

ごみ排出量30%の削減は、一年間で約60万トンものCO2排出削減に当たるのだとか。すごいですね。
G30スタート当初は、正直、家庭ごみ、プラスチック、紙類、ペットボトル…などの分別が面倒くさかったのですが、これだけの結果に表れると嬉しくなります。

---------------------------
余談ですが「G30」のGには、「Gomi」「Garbage(ごみ)」「Genryou(減量)」などの意味があります。30は削減目標の30%ですね。また、「G30」は「ごみゼロ」の意味が込められているのだとか。

へら星人.JPGさらに余談ですが、ひょうたんのような、きんちゃく袋のようなこのキャラクターは、「へら星人 ミーオ」というそうです。「ミーオ」は削減目標の「30」からつけられたんでしょうね。
そして、ミーオの誕生日は5月30日、現在、へら暦で530歳なんだそうです。。。

その他、「ヨコハマはG30テーマソング」なんてのもあるそうですよ。
posted by u-taka at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分別一覧表を見たときはビックリしましたよ、部屋のゴミ袋も増え(ゴミ箱は数が多すぎて置けない)本当に面倒です。でも結果が出るって嬉しいですね。市民もやる気が出るってもんです(笑)

キャラクターは以外に可愛い(?)
いたことも知らなかったです。。。

Posted by n at 2006年05月17日 09:16
そうなんですよね。慣れるまでは本当に大変でした。常に曜日感覚がないとダメなんですよね。
ごみ箱のスペースも難しかった…。スタート当初は、分別用ゴミ箱が相当売れたようです。

キャラクターについては、私もわりと最近知りました。ちなみに、へら星人のライバルは「ふや星人 ゴミーオ」というのだそうです。
Posted by u-taka at 2006年05月18日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。