2006年06月09日

キャンドルと過ごす夜

「でんきを消して、スローな夜を。」
をキャッチフレーズに、今年も「100万人のキャンドルナイト」が行われます。これは、夏至と冬至の夜に電気を消して、ろうそくに火をともしてのんびりと過ごしましょうという呼びかけです。

100万人のキャンドルナイト

もちろん、環境面に配慮したムーヴメントですが、運営団体は「ろうそくの中でどのように過ごすか?」を強調しています。
ろうそくの火を前に音楽を聞いてもよいし、友人と語り合うのもよい。
ろうそくをともすことにより、電気照明の下では明る過ぎて見えなかったものが”感じられる”かもしれません。

参加方法はいたって簡単。
6/21(水)の夜20時から2時間電気を消せばよいのです。
また、各自治体、企業、飲食店などが賛同し、各地で色々なイベントを実施しているようです(詳細はcandle-night.orgに載っています)。

たまには、「ろうそくの火」を楽しむ夜も悪くないかと思います。

『でんきを消して、スローな夜を。 100万人のキャンドルナイト』
posted by u-taka at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19019430

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。