2006年07月10日

鶴橋・風月のお好み焼き

会社帰りに、ヨドバシYokohama地下で食事してきました。
お好み焼き屋「鶴橋・風月」ということろです。

鶴橋_風月のお好み焼き.jpg

「鶴橋」というのは、大阪の地名であり、大阪環状線の停車駅です。
私が子供の頃、八尾のおばあちゃん宅に行く際によく寄ったことがあります。「地名が懐かしい」という理由だけでこの店に入りました(店自体は初めて)。

この店では店員さんが焼いてくれます。
鉄板に広げる人、焼き加減をチェックして返す人、ソースを塗る人など役割分担ができていて、頃合を見て調理してくれます。
かなり合理的ですが、非常に関西人的なシステムかもしれません。本店ではどうなのでしょう???

お好み焼きは結構分厚く大きいです。あと、モダン焼き(焼きそば入り)のそばが太麺なのがポイントです。かなりボリュームがあるので、1枚でお腹いっぱいになります。
posted by u-taka at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モダン焼き大好きです。高校生の頃、学校帰りにお好み焼きや通ったのを思い出します。やっぱり、店員さんが焼くと味が違いますよね。
Posted by taka-9 at 2006年07月11日 12:32
そうですね。たまには店員さんに焼いてもらうのもいいと思いました。
この店ではお好み焼きの他、「とんぺい焼き」という豚肉をくるんだ卵焼きも食べました。なかなかですね。
Posted by u-taka at 2006年07月12日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20594172

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。