2006年07月11日

映画「DEATH NOTE」を観ました

この週末に、藤原竜也主演の話題作「DEATH NOTE -前編-」を観てきました。

「DEATH NOTE」

人気コミックからの映画化ということで、否定的な意見も多いようですが、私自身とても楽しめました。まー、賛否両論については、評価が高い作品が映画化されるに当たり、必ず負うべき宿命ではないでしょうか?
私の場合、映画を観るまで原作の存在を知らなかったので、比較対象となるものがありませんでした。したがって、邪念?なくストーリーに入っていけました。

------------------------------------
私が感じたこの映画の面白さは、一人の天才少年・夜神(藤原竜也)が、もう一人の天才少年・L(松山ケンイチ)と”頭脳で”勝負するところです。
DEATH NOTEによって、数々の計画犯罪をクールに実行する夜神と、あらゆる手段を使ってクールに捜査対象を絞り込んでいくL。互いの存在が明らかになるにつれ、手口・手段が巧妙になっていきます。この二人の高度な対決?から目が離せません。

人物設定やストーリー展開はまさに漫画そのもの。
「ちょっと無理があるかな〜」と思うところもありますが、原作が漫画なので良いことにしましょう(笑)

特筆すべきは藤原竜也の演技力。いつものことながらすごいなと感心させられます。どのようなタイプの役柄も適応し、その役柄が持つ個性を100%引き出していると思います。マンガを読んでないので分かりませんが、まさに適役だったのではないでしょうか?

早くも10月の後編が待ち遠しくなりました。
posted by u-taka at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画観ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気になっていた作品です。でも、今年は「MI3」「日本沈没」「パイレーツオブカリビアン」「ゲド戦記」と観たいものがいろいろあるので、悩みます。
Posted by taka-9 at 2006年07月11日 12:37
仰るとおり、この夏に観たい映画が集中して悩みます。かといってDVDまで待てないので、頑張って映画館に行ってます。
どの作品もクオリティが高く、行った甲斐がありますね。
Posted by u-taka at 2006年07月12日 01:34
PCは復活しましたか?今週末にこの映画を
観に行く予定です☆原作が漫画だと知らなかったので、まずは映画を観て、漫画も見てみようかと思ってます。レッチリの曲が適しているのかも確かめたいな(笑)
Posted by n at 2006年07月13日 13:32
PCはメーカーに持ってかれたまま、音沙汰ありません・・・。今、古いPCを再生させて使ってます。最低限のことしかできませんが。

映画行かれるんですね。
原作がマンガであることを考慮して、おおらかな気持ちで観るといいですよ(笑)
あ、そうそう。レッチリに言及するの忘れてました。初めてのタイアップ曲の提供ということで話題になってますね。
私は効果的だと思いました。すごくいい感じです。
Posted by u-taka at 2006年07月14日 00:06
行って来ました!う〜ん映画でなくドラマでも良さそうな気がします...漫画は読んでないので先入観かなかったですけどね(おおらかに・笑)
Posted by n at 2006年07月17日 12:40
なるほど。確かにそうかもしれませんね。
「電車男」「セカチュー」「タイヨウのうた」のように、最近の傾向として映画→TVドラマ化という流れがあるようですから。
Posted by u-taka at 2006年07月17日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20598252

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。