2006年07月17日

旅日記・北海道道央 (2)富良野・トマム

旅日記2日目。然別湖からまっすぐ、この旅の目的地である富良野に向かいました。

●ファーム富田・癒しのラベンダー畑
お昼を過ぎた頃、ラベンダー畑の名所・ファーム富田に到着。7月はラベンダーの見頃ということで、ものすごい人でした。駐車場に車を停めるまでが一苦労。駐車待ちの行列で疲れてしまいましたが、ラベンダー畑に足を踏み入れるとそんな気持ちも吹っ飛びました。

ラベンダーの小道.JPG

紫に染まった畑。小道を歩きながら深呼吸。最高です。
富良野は2回目ですが、空気も雰囲気も新鮮です。行けるものなら毎年行きたいものです。

----------------------------------
●もう少し、ファーム富田の写真を
載せておきます。
ラベンダーだけでなく、種類豊富で色鮮やかな花畑が楽しめます。

ラベンダーと山々.JPG

彩りの畑.JPG ファーム富田の花畑.JPG

●富良野土産はジューシーメロン!
私はお土産に「富良野メロン」を買いました(もちろん配送)。近所のスーパーで売っているものとは全然違う。皮のすぐ内側までが果肉、オレンジ色が濃くて甘いんです。
↓下記はイメージですが、まさにこんな感じです。



●アルファリゾート・トマムでリフレッシュ!
富良野、旭川近辺で泊まることができなかったので、トマムまで戻ってアルファリゾート・トマムに泊まりました。
夏のアルファリゾート・トマムでは、ラフティング、カヌー、トレッキング、釣り、クラフトなど数々のプログラムが用意されています。私は泊まっただけなので、スパを利用するだけでしたが、今度はじっくりアクティビティを楽しみたいと思いました。



●その他-----余談です-----
富良野では7月下旬に「へそ祭り」をやってます。へそ祭りは、北海道の中心(へそ)に位置することにちなんで行われているお祭りで、へそ出し行列が見られます。初めて行ったときに見たのですが、ひょっとこ腹やピカチュー腹などの行列が面白い。
この日ばかりは、”立派なおなかのおとうさん”に注目が集まります。ちなみに今年は7月28日(金)、29日(土)だそうです。

余談もうひとつ。
富良野からトマムに行く途中、”幾寅峠”という山道を使ってしまいましたが、ここは通らない方がいいでしょう。舗装されていない暗くて細〜い山道なので、タイヤがパンクしないか不安になりました。ここは車の通行はほとんどないし、携帯もつながりません。。。
posted by u-taka at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏のアルファリゾート・トマムなんて、アウトドアスポーツだけでも楽しめるじゃないですか?メロンも甘そう。楽園ですね。
Posted by taka-9 at 2006年07月19日 12:59
トマムはぜひもう一度行きたいところです。ニセコやルスツあたりもいいですね。
メロンは1個3000円くらいしたのですが、せっかく北海道まで来たということで迷わず買いました。果汁たっぷりで本当に美味しかったです。
Posted by u-taka at 2006年07月21日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20934016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。