2006年08月16日

旅日記・清里(後編)

清里の旅日記。後編です。

●行列のできるカレー「ヴィラアフガン」
この日は11時30分の開店に合わせて、「ヴィラアフガン」という英国風カレーのお店に行きました。この店に来るのは2度目です。
早速、お目当ての「ベーコンエッグカレー(1600円)」を注文し、待つこと約15分。ご飯いっぱい広がる分厚いベーコンと目玉焼き、カレールーが到着します。

BaconEggCurry.JPG

カレー自体、コクがあって非常に美味しいです。その他、数に限りがある特製のビーフカレーなどがあります。よく紹介されるのは「ベーコンエッグカレー」なのですが、個人的には以前食べたチキンカレーの方がシンプルで好きですね。食べやすいし。

ヴィラアフガンのチキンカレーJPG

この店はいつも行列ができるので、お昼時に行かれる方は長時間の待ちを覚悟しておいた方がよいでしょう。

--------------------------------
●初のパターゴルフ体験
PattingGolf.JPG牧場同様、清里でよく見かけるるのがパターゴルフ場。
私は全くゴルフ経験がないのですが、せっかくなのでチャレンジすることにしました。
やってみると結構面白いですね。最初は感覚がつかめなかったのですが、コース半分もまわると分かってきます。遠目からカップインすると気持ちがいい!
パターだけなので力いらず。男女関係なくプレーを楽しめます。

●あの「清泉寮」へ宿泊
この日泊まったのは、ソフトクリームで有名な清泉寮。

清泉寮.JPG

私は「アンデレハウス」と呼ばれる棟に泊まることになりました。共同の風呂、トイレ、洗濯機などがあり、ちょっと合宿気分になれます。ちなみに「アンデレ」とはキリスト12使徒の一人で、キリストと同様に殉教したのだそうです。キリストとは同じ十字架は恐れ多いとのことから×字型の十字架にて処せられたのだとか。
清泉寮の建物の×印も、このアンデレクロスを意味するようです。

この清泉寮の前身は、ポールラッシュ博士によって建てられました。
このポールラッシュ博士。戦後日本の復興に寄与した人ですが、同時に日本にアメフトを紹介したことで有名です。別名「アメリカンフットボールの父」とも呼ばれています。
清泉寮に泊まると、無料でポールラッシュ記念センターを見学できます。

ポールラッシュ博士像.JPG ポールラッシュ氏の書斎.JPG

●オルゴール館で自動演奏コンサートを楽しむ
最終日はフィールドバレエを観た「萌木の村」を散歩することにしました。
この萌木の村では、雑貨、陶器、ジャムなどの清里土産を買うことができます。お土産だけでなく、自動演奏機の演奏が楽しめる「オルゴール館」もおススメです。入場料は高めですが。。。

LIMONAIRE1900.JPG 7人の演奏家JPG

下の写真は、モーツァルトが作曲した自動演奏機用の曲を演奏できる機械なのだそうです。この曲を演奏できるのは、世界でもこの一台なのだとか。

世界で一台の自動演奏機.JPG

っと。ちょっと長くなりましたね。
もう少し書きたい気もしますが、ここまでにしておきますね。
posted by u-taka at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分厚いベーコンすごいですね。おそらく自家製なのかな?宿もまた変わってますね。
Posted by taka-9 at 2006年08月16日 22:34
とにかく「ヴィラアフガン」のカレーは美味しいです。
ドライブか何かで清里の方へ行く機会があったら、ぜひ行ってみてください。

清泉寮は学生時代に行った合宿所のような雰囲気があり、どういうわけか懐かしく感じました。
素泊まりだとかなり安く泊まれるのでおススメです。
Posted by u-taka at 2006年08月17日 00:24
八ヶ岳は中学校の林間教室に始まり、結構訪れてますね。
清里が観光化され過ぎたのをみて、しばらくは行かない時期がありましたが、良いところには違いないですね!
久しぶりに本当に行きたいです!
Posted by hiroyuki at 2006年08月17日 01:32
確かにだいぶ観光地化されてしまいましたね。。。
でも、良い所はあるし、食べ物が美味しいので結構気に入ってます。周囲に色々な山があるので、山登りの折に立ち寄ることもできそうですね。
Posted by u-taka at 2006年08月17日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。