2006年08月31日

癒しの海中写真

週末、恵比寿にある、東京都写真美術館に行ってきました。
お目当ては「中村征夫(いくお)写真展〜海中2万7000時間の旅」です。

海中2万7000時間の旅チケットJPG

色鮮やかな浅瀬のエメラルドグリーン。海中を包み込む深いブルー。海の写真を眺めているだけで、心癒されます。
魚の大群、サメの近影、見たこともないような深海魚、さらには芸術的な色彩を放つ海藻類・・・海の中では、いかに人間の存在がちっぽけなものか思い知らされます。

写真展のテーマでもありますが、数々の写真に「命の輝き」が表現されています。海中に住む生命の力強さ、美しさ、はかなさを見て、自然環境を守ることの重要さを感じさせられました。

おススメの展覧会です。
posted by u-taka at 01:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23040775

この記事へのトラックバック

中村征夫写真展「海中2万7000時間の旅」
Excerpt: 先日(8/29)に、通院の帰りに新聞で見て気になっていた 中村征夫写真展「海中2万7000時間の旅」を見に恵比寿へ行ってきました 普段見ることの出来ない貴重な海の中の神秘的な空間が観れるとあって期..
Weblog: 伏龍庵
Tracked: 2006-09-03 01:11

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。