2006年09月01日

なんとなく、ヤマザキパン

街を歩いていると、よく山崎パンのトラックを見かけます。
白地に赤の土台とオレンジの屋根。中央には「世界のパン ヤマザキ」の文字。さらには食パンをかじる女の子が。
すごくシンプルなんですけど、文字の配置、シンボルの使い方、余白の取り方など、全体のバランスが良く、つい目がいってしまいます。

山崎パンのトラック.JPG

ちなみに、食パンをかじる女の子は「スージーちゃん」という名前で実在するそうです。もうアメリカに帰国されており、今や40代半ばになるのだとか。

時は経てどデザインとしての魅力は色褪せませんね。
街行くトラックは数多かれど、これほど目を惹くデザインはないかな〜、なんて思ってます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23084827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。