2006年09月08日

上品で豊かな味わい・宮城の「白松がモナカ」

先日、友人が仙台に行くとのことを聞きつけ、
「お金払うからお菓子買ってきて!」
と頼んだのが「萩の月」・・・ではなく、この「白松がモナカ」。

白松がモナカ

あまり最中って買うほど好きじゃないんですけど、ここのは別。なかなか美味しいんです。種類は栗、大納言、大福豆、胡麻とあります。サイズもミニ、小型、中型、大型の4種類があります。
↓は胡麻、サイズは小型です。

白松がモナカ(胡麻).JPG

たっぷり入った黒胡麻。その濃厚な味わいを上品な皮で包みます。
ふわっと香るもち米のにおい。サクッとしつつもやわらかな歯ごたえ。この皮が旨みの秘密なのではないかなと思います。
あぁ満足満足。
posted by u-taka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | めちゃうま名産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23465902

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。