2006年12月05日

仕事とプライベートを豊かにする「ハック」とは

最近、「ハック(Hack)」という言葉を耳にします。
ハックと言うと、コンピュータに不正侵入する「ハッキング」「ハッカー」がまず頭に浮かびますが、最近では「うまく仕事をこなす」の意味で使われることが多いようです。
確かに、英和辞典にもそのような意味が載っていました。

このハックブーム(言いすぎ?)は、おそらく、アメリカの「Life Hacks」(www.lifehacker.com)から来ているものと思われます。
仕事を効率的に進め、日常生活をストレス無くハッピーに過ごしましょうというのが、その根底にあるようです。
全く同感です。少しでも早く家に帰る工夫やテクニックがあれば、どんな些細なことでもいいから身に付けたいものです。

日本でもLife Hacksに関する書籍や雑誌が発行されていますが、私も早速、その一つである書籍「IDEA HACKS!」を読んでみました。

「IDEA HACKS!」

------------------------------
色々なハックが書かれている中、特に参考になったのは情報ハック(メモ術)。
私自身、ノートやメモ帳を活用する方なのですが、「アイデアメモは一刻も早く捨てる」「ノートは時間で管理する」は新鮮でした。「ケータイのストラップにペンを付ける」「アイデアは名刺入れにしのばせる」も面白い。

時間管理ハックや整理ハックも参考になります。さらに、朝シャワーの効果や落ち着く場所(=喫茶店)のメリットなんて話もあるのですが、妙に納得です。
早寝早起はちょっと難しいですけど。

この本に書かれているハックは全部で89種類。本当は100種類あるそうですが、紙面の都合上89種類(残りはメルマガで紹介)にしたそうです。なんか中途半端な数ですね。

いや待てよ。ハックを89種類…ああ、なるほど(笑)



「Time Hacks!」
posted by u-taka at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28942780

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。