2006年12月19日

「スーパーエッシャー展」は超おススメ!

渋谷・Bunkamuraミュージアムで開催されている「スーパーエッシャー展」。これが相当面白い。

DVD「M.C.エッシャー」

だまし絵で有名なM.C.エッシャー。
2002年のBunkamuraの「エッシャー展」、ハウステンボスの「ミステリアスエッシャー」で、その魅力に取り憑かれましたが、今回はさらに面白い。
”スーパー”がついているだけのことはあります。。。

----------------------------------------
昼過ぎにBunkamuraに着くと、既に20分待ちの行列。
チケットを買い、入口を抜けたところの受付でNintendo DS Liteとヘッドホンを受け取ります。このDSから解説が流れます。新しい試みですね。
DSは音声だけでなく、対象の絵自体も画面に表示されポイント解説がなされます。タッチペンで見たいところを拡大することも可能。
おっと、ついつい実物ではなくDS画面ばかりに目が。。。

Nintendo DS Lite

このエッシャー展では、若い頃の作品から順に展示されています。
エッシャーというと、だまし絵や平面の正則分割が有名ですが、若い頃にはイタリアの風景などをモチーフにした、写実的な版画も数多く残されています。これが非常に美しい。
個人的には、「24の寓意画」という作品が印象的でした。

もちろん、正則分割も驚きの連続です。
例えば「昼と夜」。田んぼの地形が鳥に変容しているという作品(木版画)ですが、白と黒、平面と立体、現実と空想などあらゆるものが対比しながらも調和しており、えも言われぬ世界を創りだしています。

エッシャー「昼と夜」

正則分割の下書きを書いたエッシャーノートを見る限り、エッシャーは発想が豊かというだけでなく、非常に数学的な知識に長けていることがわかります。鬼才であり天才ですね。

とにかく面白い。ミュージアムの中もかなりの行列で、全部見て回るのに3時間近く掛かりました。しかし、全然飽きることはありません。迷わず2500円の図録を買ってしまったほどです。

おススメの展示会です。2007年1月13日まで。
人ごみを避けたいのであれば、朝イチか、平日に行くのがいいでしょうね。
posted by u-taka at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29893192

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。