2007年01月11日

やはり「24(Twenty-four)」は面白い

人気沸騰のアメリカンドラマ「24(Twenty-four)」。
私も相当ハマッています。

24(Twenty-four)

もはや説明不要ですが、一応。
このドラマは、テロ対策ユニット(CTU)のジャック・バウアーの24時間を描いたサスペンスです。
面白いのは24時間を24話に分け、その1話がほぼ実際の時間通りに進んでいくところ(実際は1時間=40分程度)。
映像だけでなく、時間にもリアルさがあり、かなりの臨場感と緊迫感が得られます。

---------------------------------
とにかくストーリーが素晴らしい。
24話もあるのだから、どこかで中だるみするだろうと思いきや、全くそんなことはありません。毎時間必ず緊張のあるシーン、または衝撃の”ドンデン返し”がやってきます。

さらに特筆すべきはキャストの熱演。
何と言っても主人公・ジャックバウアーを演じるキーファー・サザーランドが素晴らしい。もはや彼の演技からは演技を感じません。エミー賞受賞は必然と言えるでしょう。

本当にすごい人気ですね。
レンタル開始と同時に行列ができるレンタルショップがあるそうですが、うなずける話です。

ちなみに私は昨年の夏頃から、一週間に一本のペースで借りています。ようやく、シーズンUが終わろうとしています。
観るのはだいたい夜中。最近はさらに、「プリズン・ブレイク」や「LOST」もTV放送されているので、毎日夜更かしが続いています。ジャック・バウアーには負けませんね(笑)

現在、「24」はシーズンXまでレンタルされています。
このペースだとあと半年以上は楽しめそうですね。
posted by u-taka at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31215773

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。