2005年10月17日

プロ野球、プレーオフ反対に賛成

千葉ロッテのパリーグ優勝おめでとうございます。
プレーオフはどの試合も緊迫した、内容の濃いゲームだったと思います。
阪神vs千葉ロッテの対決は今から楽しみです。

ただ、やっぱりプロ野球のプレーオフには疑問を感じます。
長いシーズンを一年間頑張ってきたのに、わずか一週間で逆転可能。これで本当にいいのだろうか?
中日の落合博満監督も「シーズンの重みが薄れる」との理由で反対のようですが、私も全く同感です。
最後のクイズで一発大逆転!というバラエティー番組を観てるような感覚さえ覚えます。ま、それは言い過ぎか・・・。

個人的にはロッテの方が断然好きなので、4月、5月の好調を見て、ぜひ優勝して欲しいとは思っていました。しかし、一年間を通じて確実に結果を残してきたのはソフトバンク。まさに王者だった。
そのソフトバンクが、2年連続プレーオフの結果だけで敗れていく姿を見て少し複雑な思いがしました。
勝負には実力以外の要素が必要なのは確かですが、それがあまりにも大き過ぎる。

この制度がセリーグにも導入ということになったらどうだろうか?
阪神もこの後、中日とのプレーオフが控えているのかと考えると、やっぱり解せない感があります。

セリーグには導入されて欲しくないなぁ。。。
posted by u-taka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8270341

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。