2005年10月22日

100回は行きたい!横浜中華街

さて、横浜の日記を書くと言ったので早速。
今日は横浜で代表的な観光スポット、横浜中華街についてです。

●まずは中華街大通りをぶらぶらと
みなとみらい線「元町・中華街駅」を降りて、少し歩けば中華街。
200近い店が軒を連ねるこの中華街は、夕暮れ時になると、観光客、カップル、家族連れなどで賑わいます。
今回も、まずは、中華街大通りと呼ばれるメインストリートを歩きました。「聘珍樓」「萬珍樓」といった超有名店の豪華絢爛な店構え、そして北京、広東、上海など中国各地の美食の看板に気持ちが高ぶります。店先の肉まんについつい手が出てしまいそうですが、ここは我慢我慢・・・。
横浜中華街.jpg 肉まん&シウマイ.jpg

●チャイナ・テーマパーク「横浜大世界」
横浜大世界.jpg南門シルクロード、天長門の近くに横浜大世界という、数年前(割と最近)にできたテーマパークがあります。
オープン当初は、中華料理の本場に入場有料のテーマパークなんか流行るのだろうか?と思っていたのですが、予想以上に盛況しているようです。
食だけでなく、演舞、雑技などのステージや、チャイナドレスのレンタルなど趣向を凝らした演出があるからでしょうか。

梅欄(やきそばが美味い).jpg●さっそくお食事・梅蘭やきそば
これだけの誘惑の中、何も食べずに歩き回って我慢できるわけがありません。
待ちにまった食事です。中華街大通りの店は比較的高めなので、少しリーズナブルなところを探したいと思います。
中華街大通りを歩いていると、「市場大通り」という少し狭いけれど、非常に活気溢れた通りがあります。この市場大通りを少し奥に進み、わき道を行くと「梅蘭」という上海料理の店が見つかります。ここの中華風やきそば(約900円)がうまいんですよ。豚バラ、ニラ、もやしなどの具材の入ったやきそばを卵で包み、表面はカリッと仕上げています。箸で中をつつくと、とろみのある具が出てきます。絶妙です。

●お土産は中国茶と中華菓子
おみやげを見て回るのも中華街の楽しみ方の一つです。中華街大通りを外れると、調味料、中華料理の調理器具、チャイナ服などを売る店が立ち並びます。普段見慣れないものだけに面白い。買いはしませんが…。
みやげ物の店で私が好きなのは、中国茶と中華菓子のお店です。中国茶のお店に入ると、お店の人がお茶を入れて飲み比べをさせてくれます。お茶も美味しいですが、お店の人とコミュニケーションが取れて楽しいですよ。
中華菓子は種類の多さと、その形の面白さでついつい買いすぎてしまいます。結構お腹にたまるんですけどね・・・。

>> [土産]横浜中華街・耀盛號(ようせいごう)


●その他宿泊情報など
中華街に行くには、電車だと、
・みなとみらい線を利用「元町・中華街駅」(歩いて数分)
・JRを利用「関内駅」「石川町駅」(歩いて10分ほど)
・市営地下鉄を利用「関内駅」(歩いて10分ほど)
があります。横浜からだと、みなとみらい線が一番いいんでしょうが、その他の場所からくる場合は、JRになるんでしょうね。

宿は元町・中華街駅または山下公園付近で探すと近いですね。
【中華街付近のホテル】
 ・ホテルニューグランド [都市型ホテル]
   2名1室利用 9,500円/人〜
 ・メルパルク横浜 [ビジネス]
   1泊6500円〜
 ・ローズホテル横浜 [ビジネス]  
   1名1室利用 9,000円/人〜、2名1室利用 5,500円/人〜
 ・スターホテル横浜 [ビジネス]
   1泊7000円〜

一駅分離れますが、お洒落にみなとみらい(桜木町)、馬車道(関内)もいいですね。
【みなとみらい付近のホテル】 
 ・横浜ロイヤルパークホテル [都市型ホテル]
   1泊8800円〜
 ・パン・パシフィックホテル横浜 [都市型ホテル]
   1泊8800円〜
 ・ナビオス横浜 [都市型ホテル]
   2名1室利用 6,500円/人〜

【馬車道付近のホテル】
 ・ロイネットホテル横浜馬車道 [ビジネス]
   2名1室利用 5,690円/人〜
 ・横浜平和プラザホテル [ビジネス]
   2名1室利用 3,465円/人〜
posted by u-taka at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8438568

この記事へのトラックバック

梅(うめえー) 珠江飯店
Excerpt: この写真の料理は「若鶏の梅肉ソースがけ」で このお店でしか食べれないといわれている前菜だ! 探せばどっかでやってそうだが…  鶏は三黄鶏で正油煮!たれには紀州産の梅干しとざら..
Weblog: オーゴンカープ
Tracked: 2005-11-07 01:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。