2005年10月24日

イセザキ大道芸で観るプロの技

「横浜で最も楽しいイベントは?」
と聞かれたら、私は「大道芸」と即答します。
横浜の風景をバックに、世界各国のパフォーマーが終結し、観る人をHappyな気持ちにしてくれます。
毎年、4月中旬に「野毛大道芸」という大イベントが開催されるのですが、今年は秋にも「イセザキ大道芸」という形で開催されました。

行われたのは先週の土日(10/22、23)です。
規模は春の野毛大道芸よりも全然小さいのですが、大道芸フリークの私としては行かないわけにはいきません。
今日は芸人の紹介になってしまいますが、横浜の魅力、大道芸の観覧(?)日記をまとめたいと思います。

イセザキ大道芸(バート).jpg●アクロバット芸人・バート
ベルギーの大道芸人、バートさんです。
野毛大道芸でもお馴染みのバートさんは、自分の体を柔軟にして行うアクロバット芸と、綱渡りを披露してくれます。
ハンガーを抜けたり、樽にスッポリ入ったりと、結構スゴイことを、愉快な表情のままやってのけます。この人を見ると、Mr.ビーンを思い出すのは自分だけだろうか?

イセザキ大道芸(グレゴー).jpg●おとぎの国から来た?グレゴー
アメリカから来たグレゴーさんです。私は初めてお目にかかりました。
見てのとおり、おとぎの国から来たような不思議ないでたちをしています。つぎはぎだらけのズボンは、彼が訪れた世界各国の布をあてているそうです。グレゴーさん曰く、「Diary(日記)」なのだとか。
このグレゴーさんは、色々な人形(パペット)を使って、心温まる音楽を演奏してくれます。まさに”癒し系”ですね。
ちなみに、写真の人形は、バイオリン、ハープ、シンバル、笛を演奏してくれるそうです。
他にも色々な人形が出てきて楽しい演奏会になりました。

●熟練の道化師、ペッピ・ザ・クラウン
イセザキ大道芸(ペッピザクラウン).jpg野毛大道芸でお馴染み、アメリカのペッピ・ザ・クラウンさんです。
慣れた手つきで次から次へと風船を作る芸から始まり、皿(円盤?)まわしやジャグリングを見せてくれます。
途中、観客の人をステージに引き込み、会場を笑いに包みます。
ペッピ・ザ・クラウンさんは言葉を発しないのですが、その豊かな表情と仕草で言葉にはない、愉快な雰囲気を作り出します。

大道芸については、また別の機会にも書こうと思います。大好きなので。
横浜に来るなら4月中旬がオススメです!!
posted by u-taka at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2006年3月5日(日)
横須賀市の田浦地域一帯で
「たうら大道芸」が
開催されます。
イベントのホームページ
http://members2.jcom.home.ne.jp/3380873401/
Posted by 田浦観光協会 at 2005年11月27日 13:55
田浦観光協会様

情報ありがとうございました。
梅林と大道芸が一緒に楽しめるなんていいですね!
これは要チェックです。
Posted by u-taka at 2005年11月28日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。