2005年10月25日

横浜カレーミュージアムのオススメカレー

前回、イセザキ大道芸について書きましたが、その開催地イセザキモールには「横浜カレーミュージアム」と呼ばれる観光スポット?があります。
横浜カレーミュージアム.jpg横浜カレーミュージアムは、JR関内駅北口からイセザキモールに入ってすぐ(左側)、パチンコ屋があるビルの7、8Fにあります。このカレーミュージアム、かつては「カレーライス」を食べさせてくれる店が多数あったのですが、ここ近年は縮小傾向にあり、「カレー焼きそば」「カレーうどん」「カレー肉まん」などの屋台と、お土産コーナーを充実させているようです。
ちょっと残念な気もしますが、入場料無料なのでよく足を運びます。
今回は「横濱カレーミュージアム」の中でも私が好きなカレーを紹介したいと思います。

●東京・パク森カレー
東京で非常に人気のあるパク森カレー。ほっかほかの白いご飯の上に、ひき肉たっぷりのドライカレーをのせ、さらにその上からあつあつのカレーソースをかけています。こくのあるカレーとひき肉の味わいが同時に楽しめます。
ホワイトカレー、グリーンカレー、ブラックカレー(激辛。夏限定?)などの変わりダネもあります。
まだ食べたことない方は、一度食べてみることをオススメします。

●大阪・せんば自由軒のカレー

大阪で長年親しまれてきた名物インディアンカレーです。これは、卵とソースをえいやー!とかき混ぜて食べるタイプのドライカレーです。カレー、ソース、そして卵が見事に絡まって美味しいんですよ!癖になる味です。
新橋にも店舗を出しているのですが、そこは店がレトロな雰囲気を醸し出していて楽しいお店になっています。

●博多・伽哩本舗の焼きカレー
最近、カレーミュージアムの行列店となっている「伽哩本舗」です。ここのカレーは、じっくり煮込んだカレーをオーブンで焼くという、新しいタイプのカレーです。オーブンで焼きたてにするため、少し待ち時間が必要ですが、あっつあつのカレーを食べられます。やけど注意!
深みのあるカレーに焦げ目がついているので、香ばしさが引き立ちます。ご飯とよく合いますね。

●その他
お腹に余裕があれば、屋台コーナーに行ってカレーうどんやカレーパンを食べるのもいいかと思います。お腹にたまってきたら、カレーミュージアム内の色々な「仕掛け」を楽しみながら、第2ラウンドへの腹ごしらえをするのもいいかと思います。
お土産コーナーでは、カレーミュージアム内の店舗のカレーはもちろん、日本全国300種類ものカレーが売られています。カレーパウダーなどもばっちり揃ってます。

  







入場無料なので、お気軽に行けると思います。
込み合う時間を外せば、一人で行っても大丈夫ですよ。
posted by u-taka at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。