2005年11月07日

あの「白夜行」がTVドラマ化

最近知ったのですが、東野圭吾氏の「白夜行」が来年1月よりTVドラマ化(TBS系列)されるようです。主演は山田孝之&綾瀬はるかのお二人だそうです。
この「白夜行」は、2000年の「このミステリーがすごい!」で堂々の第2位に輝いた人気作品。
東野圭吾大ファンの私としては、この作品の映像化は喜ばしいのですが、反面、イメージどおりに仕上がるのか不安です。
特に、「白夜行」は内容的にもキャスティング的にも難しい。心を失った少年と少女を、山田&綾瀬がどのように演じるか、気になるところです。

やっぱりちょっとイメージと違うかなぁ。
二人にはもっと爽やかな役回りが似合ってるような気がします。
かなりダークな内容ですが、どこまでできるかって感じですね。

私が東野圭吾氏のファンになったのは、「秘密」との出会いです。
話題作というだけで購入したこの作品。しかし、ちょっと読んだだけでのめり込み、読み終わったときには、(迂闊にも・・・)涙してしまいました。
「あぁ、小説って泣けるんだ」
と初めて知りました。
まー、それまであまり本を読まなかっただけですが。。。

”東野圭吾ワールド”に引き込まれた私は、次々と彼の作品を読みました。
彼の作品は、
・文章が簡潔である。本が苦手な人でもスラスラ読める。
・登場人物の会話から汲み取れる心理描写が上手い。いつの間にか感情移入している。
・ストーリー展開が分かりやすく、面白い。
・それでいて意外性のある展開、結末が待っている。
という点で魅力があります。

もともと、推理小説中心だったようですが、ブラックユーモアや、社会問題に関わる作品を数多く生み出しています。この引き出しの多さに驚きです。

とにかくおすすめです。
最初は「秘密」(日本推理作家協会賞受賞)、「手紙」(直木賞候補)あたりが読みやすいですかね。
posted by u-taka at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついきのうになりますが、初めて読んだ東野圭吾の本を読み終わりました。
東野さんの名前を最近よく聞くようになって、文庫本でどれか読んでみようかな?って思って手にしたのは「時生」でした。
u-takaさんは東野さんをよく読まれてるんですね!え〜っ!「白夜行」もおもしろそう!
Posted by moimoi at 2005年11月12日 18:55
moimoiさん、こんにちは!
おぉー、東野作品、読まれたのですか!トキオは割と最近、文庫になりましたね。
賛否両論あるみたいですが、私は結構好きな作品です。
昨年、TOKIO(・・・)の国分太一君が主演でドラマ化(NHK)された作品でもあります。
「白夜行」は「トキオ」とはまた違ったテイストの作品です。こちらは支持率が非常に高いようですね。
ぜひ、読んでみてください。
Posted by u-taka at 2005年11月13日 02:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9076845

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。