2005年11月08日

知ってはいけない給料差

会社帰りにちょっと本屋に寄ってみた。
男性誌のコーナー脇に無造作に置かれた「週刊ダイヤモンド」に目が止まる。
特集は「給料全比較」(←先週の本?)。
業界別、会社別に従業員、社長の年収を比較しているらしい。

他人が幾ら給料貰っているかなんて・・・・・・・
結構興味あるものです。

ということで、100%興味本位で覗いてみた。

・・・うーん。
やっぱり世の中の人はエエ給料貰ってるんですね。
特に強いのは、放送、広告などマスコミ系。30歳までに1000万なんて珍しくない。
空運&海運、化学&石油、医薬品、電力、金融(特に都市銀)なども軒並み高い。
そして公務員。役人、教師、バスの運転手など職種は色々ありますが、やっぱり強いですね。
その他の業種を見ても、それなりに高い。

自分の年収とは、かなりかけ離れている。
将来追いつくかというと、どうも見通しは明るくない。
これは知らない方がよかったか。

結果なんて、だいたい分かっていたけど、ここまでとは。。。
これから益々、貧富の差がはっきりするんでしょうね。

あぁ木枯らしが冷たい。
今日は、帰りに吉野家でカレー丼(290円)を喰って帰りました。
posted by u-taka at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。