2005年11月19日

ラグビー、W杯日本開催ならず・・・

2011年ラグビーW杯の開催地がニュージーランドに決まりました。
「アジア初の開催」を意気込んで日本も招致していたのですが、惜しくも敗れました。決め手となったのは収益。つまり観客が見込めるかどうかという点で日本は劣っているのだとか。
確かに、日本ではまだまだ認知度が低い。ラグビーを”国技”としているニュージーランドと比較すると、雲泥の差です。
次回チャンスは2015年。10年も先となると途方に暮れますね。。。

ragby.jpg国内ラグビーでは、大学対抗戦の注目カード、早稲田VS慶応が11/23(水)にあります。
清宮監督就任以来、連戦連勝を続ける早稲田の優位は変わりませんが、慶応の調子は上向きであり、非常に面白い試合が期待できます。慶応は重量フォワードで有名な明治を、フォワード戦で破っており、波に乗っています。

ラグビーは、試合に観にいくと本当に面白い。選手の気迫とプレーの迫力に圧倒されます。
特に外苑前の「秩父宮ラグビー場」で観るラグビーは、グランドまでの距離が近く、臨場感たっぷりです。前方の席でグランドの目線で見るもよし、高い位置から全体を見渡すもよし。
タックルが決まった瞬間、「どすっ」という体と体がぶつかる音が聞こえたりもします。その後に「ウォー!!」という歓声がラグビー場全体に響き渡ります。とにかくすごい。

面白いだけに、W杯開催にならなかったのが残念でなりません。
posted by u-taka at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ外野席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9514376

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。