2005年11月21日

綺麗に色づく日本大通り

JR関内駅から山下公園に向かう途中に、”日本大通り”と呼ばれる通りがあります。
この日本大通りは、今まさに紅葉(黄葉?)まっさかりで、通る人を和ませてくれます。
日本大通.jpg

この日本大通り周辺を歩いてみようかと思います。

黄色く色づいた木々やオープンカフェが並ぶ日本大通り。通りを海(山下公園)に向かって歩くと、みなとみらい線「日本大通り駅」に着きます。
先日、日本大通り駅付近でフジテレビの撮影が行われていました。遠くから見ただけなので、詳細はよく分かりませんが。
フジテレビ撮影.jpg

日本大通り駅周辺では、色々な”事始めの跡”を目にすることができます。
まずは電信創業の地。明治2年(1869年)にこの地で初めて電報の取り扱いがあったそうです。
電信創業の地.jpg 

次に、外国郵便創業の局と、ちょっと離れて電話交換創始の地(これは確か大さん橋通り)。
外国郵便創業の局.jpg 電話交換創始の地.jpg
外国郵便は、明治8年(1875年)にこの横浜港郵便局で初めて行われたそうです。
電話交換は、明治23年(1890年)にこの地と東京間で初めて行われたのだとか。変テコなオブジェは、電話交換による人と人とのつながりをイメージしているのでしょうか。

日本大通りをさらに進むと、左手に神奈川県庁、右手に横浜開港資料館があります。
写真は、隣の大さん橋通りから撮った横浜開港資料館とその前にある噴水です。
横浜開港資料館前.jpg 横浜開港資料館前の噴水(小).jpg

一年の中で今が最もいい時期だと思います。
ここ数日中に、関内、山下方面に行かれる方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
posted by u-taka at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマ街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9602923

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。