2007年01月18日

旅日記・磐梯熱海、喜多方、会津

先月、仕事に区切りがついたので1泊2日の温泉旅行に行きました。
1日目は磐梯熱海温泉、2日目は喜多方と会津の観光を楽しみました。そのときの旅日記をまとめようかと思います。

●いざ、磐梯熱海へ
東京から新幹線、磐越西線と乗り換えて、福島県の磐梯熱海にやってきました。
しかし寒かった。一面曇り空で、しんしんと雪が降っていました。

雪降る磐梯熱海.JPG

磐梯熱海は東京から近く(所要約2時間)、割と駅近くに温泉宿が広がっています。猪苗代(今回はパス)や、会津、喜多方への観光に便利ですね。
「熱海」というと、伊豆の熱海を思い浮かべますが、関係ありました。何でも、この地の領主(名付け親)の故郷が熱海だったのだそうです。故郷を偲んで付けられたのでしょうね。

磐梯熱海「華の湯」.JPG●「ホテル華の湯」で温泉三昧
この旅行最大の目的は温泉でのリフレッシュ。風呂が自慢という「ホテル華の湯」に泊まりました。
14:00にチェックインするや、真っ先に温泉に向かったのですが、露天風呂、檜風呂、かくれ湯などその数の多さに驚かされました。全部で30種類、ぬる目のお湯に全身ふやふやになるまでつかりました。
個人的には、つぼのような陶器の湯がおススメ。陶器のふちに肩と足をひっかけ、ライトアップされた庭園を見ながらボケーとするのが最高でした。お風呂には満足です。

庭園露天風呂(華の湯)

ただし、随所に問題も見受けられました。特に食事。配膳、応対などが気になりましたが、一番の問題は人手不足。満足なサービスができないのは、従業員というよりも経営側の問題だと思いました。
いい温泉を持っているだけに残念。改善されることを願ってやまない次第です。

続きを読む
posted by u-taka at 02:12| Comment(3) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

旅日記・春の北東北 (5)青森周辺ドライブ

さて旅日記もようやく最終回。
帰りの飛行機は夕方だったので、それまでドライブしました。

●虹の湖、八甲田山の雪景色
最終日は特に目的を持たず、心ゆくままにドライブしました。
寄ったところは、まず「虹の湖」。湖のすぐ横に道の駅があります。広場では鯉のぼりが泳いでいました。

虹の湖公園のこいのぼり.jpg

道の駅・虹の湖では、パターゴルフ、ゴーカート、バーベキューなど多目的に楽しめる設備が整っています。また、湖の向こう側には、桜が残っていました。

次は、八甲田山。もう春も終わろうとしてるのに、たくさんの雪が積もっています。

八甲田雪景色.jpg

見晴らしが良く気持ちいいですね。

続きを読む
posted by u-taka at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

旅日記・春の北東北 (4)弘前、青森

今日で第4回。ちょっと長くて読みづらいですが、もう少しで終わりです。この日は、蔦温泉から弘前に向いました。

●残念!弘前の桜には間に合わず…
そうなんです。。。写真のとおり、すっかり桜は散ってました。

弘前城_本丸.jpg

この年は、4月20日頃にピークを迎えたようで、私が到着した5月あたまには、ほとんどの桜が散ってました。残念ですが、いつの日かまた訪れたいと思います。いともはかないですね。しくしくしく・・・。

続きを読む
posted by u-taka at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

旅日記・春の北東北 (3)奥入瀬、蔦温泉

旅日記も第3回。いよいよ秋田から青森に入りました。
十和田湖に到着、まずは奥入瀬渓流沿いを散歩しました。

●マイナスイオンたっぷりの奥入瀬渓流
スタートは十和田湖畔の子ノ口。焼山、十和田湖温泉郷に向って観光することにしました。残念ながら新緑の時期よりも前だったのですが、天気も良く気持ちよく散歩できました。
写真は白糸の滝です。

奥入瀬_白糸の滝.jpg

その他、幅広く、迫力のある銚子大滝、大岩の間を力強く流れる阿修羅の流れなど見所がたくさんあります。中でも私が気に入ったのは石ヶ戸付近の景色。

奥入瀬(石ヶ戸).jpg

豪快な滝や川の流れもさることながら、穏やかな流れもいいですね。気持ちが安らぎます。

続きを読む
posted by u-taka at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

旅日記・春の北東北 (2)田沢湖、後生掛温泉

旅日記、初日の続きです。
田沢湖に向う前に、ちょっと寄り道。抱返渓谷に向いました。

●何という色だろうか…癒しの抱返渓谷
渓谷に流れる、綺麗で透明な水の色。緑が混ざったような、それでいて透明感のあるブルー。"ターコイズブルー"というのでしょうか?このブルーにすごく癒されました。

抱返渓谷.jpg

この抱返渓谷は角館から10Kmくらいのところにあります。そそり立つ岸壁、大小様々な滝、そして存在感のある岩と見所はたくさんあります。癒しもたくさんあります。特に紅葉のシーズンに人気があるようですが、新緑の時期も良さそうですね。
角館に行ったら、ぜひ抱返渓谷まで足を伸ばしてみてください。
観光客でごった返していないのも魅力です。

続きを読む
posted by u-taka at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

旅日記・春の北東北 (1)角館

昨日、東京では春一番が吹きました。徐々に暖かくなるようですね。

間もなく春を迎えるということで、今回は春に北東北(秋田、青森)を旅したときの日記をまとめたいと思います。また、だらだら続きますが、興味のある方はお付き合いください。

●まずは北東北の旅ルートから
今回の旅は2年前のGW、4月下旬の話です。例年、北東北では4月中旬〜下旬に掛けて桜のシーズンを迎えるようなので、うまくいけば満開の桜が見られます。
どうせなら角館の武家屋敷と、弘前城に咲く桜が見たい。そこで角館と弘前を旅先に含めることにしました。果たして、桜のシーズンに間に合うのか?
ルートはこんな感じです(地図でかくてスンマセン)。

北東北_map.GIF

全部で3泊4日の旅でした。一応ルートの補足を。
・秋田空港からレンタカー。最初の目的地、角館へ。
・抱返渓谷に寄り、田沢湖を回り後生掛温泉へ(宿泊)
・2日目は北上して青森県に。奥入瀬を見て蔦温泉へ(宿泊)
・3日目は弘前、岩木山などを回り青森へ(宿泊)
・最終日、八甲田山をドライブした後、青森空港から東京へ

では、早速初日から。秋田空港から角館に向かいました。

続きを読む
posted by u-taka at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

旅日記・中山平温泉

今日はひさびさ旅日記。
取り上げるのは、今年の1月に行った宮城県の中山平温泉です。

●雪つもる中山平温泉へ
東北新幹線古川駅から陸羽東線に乗り換え、鳴子温泉駅(または中山平温泉駅)で下車。そこから車で10分ほどのところに、中山平温泉があります。
1月も下旬に差し掛かる頃ということで、みっちり雪が積もっていました。空気も澄んでいるし、気持ちよく雪見風呂に入れそうです。
中山平温泉入口.JPG
そもそもなぜ中山平温泉にやってきたのか?
この中山平温泉には、日本でも非常に変わった”うなぎ湯”につかれる温泉宿があるとの情報を耳にしたからです。

続きを読む
posted by u-taka at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

旅日記・赤湯(山形)

だいぶ涼しくなってきました。
涼しくなると、あたたか〜い温泉にじっくりとつかりたくなります。
というわけで今回は以前、温泉旅行に行った山形・赤湯温泉の日記を書いてみようと思います。

●赤湯温泉って?
山形で温泉と言えば、銀山、蔵王、天童などがまず思いつきますが、それらの温泉地に引けを取らないのが赤湯温泉。耳慣れないかもしれませんが、赤湯温泉は900年の歴史を持つ由緒ある温泉です。その当時、戦傷者が傷を癒すためにこの地のお湯につかり、その血が流れてお湯を赤く染めたところからその名がついたようです。

いきかえりの宿 瀧波

私が泊まった宿が「いきかえりの宿 瀧波」です。庄屋の館を復元した趣のある外観、中に入ると木と畳が持つ温かさに包まれます。



木造でできた内湯、大石でできた露天風呂に癒され、米沢牛のすき焼きで至福を迎えます。

「いきかえりの宿 瀧波」の温泉写真はこちらから


この宿で面白いのは、朝食の餅つき大会。目の前でついた餅を、きな粉、納豆、ずんだ、お雑煮などでいただくことができます。もちろん、餅つきに参加することも可能。
食事係の方に伺ったところ、餅つき大会は毎日やっているそうです。
あと、宿の方が赤湯周辺と米沢の観光について丁寧にガイドしてくれました。いい宿です。オススメ。
続きを読む
posted by u-taka at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。