2006年10月07日

日帰りドライブ・三浦半島(後編)

前回の続きです。
お昼を食べたあとは、葉山・鎌倉方面に車を進めることにしました。
(実際は城ヶ島方面まで行ったのですが、今回は省略します)

●夕日の名所、秋谷到着
三浦半島を鎌倉方面に向かって北上すると、葉山の少し手前で海が見えてきます。
このあたりの地名は秋谷。地図を見ると「夕日が美しい」などと書いてあるので、車を停めて、その黄昏に浸ることにしました。

秋谷の立石.JPG

うむむ。なかなかいい感じです。

秋谷は、泉鏡花の作品「草迷宮」の舞台となったことで有名なんだそうです。歩道脇には「草迷宮」の石碑も置かれています。

・・・小腹が空いた。
夕暮れまでまだちょっと時間があったので、近くの「マーロウ」でデザートを頂くことにしました。

MARLORE.JPG


続きを読む
posted by u-taka at 03:18| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

日帰りドライブ・三浦半島(前編)

早いものでもう10月。食欲の秋、行楽の秋、ドライブの秋です(?)。
秋風漂う今頃が一番、快適なドライブが楽しめるの時期ではないかな〜と思います。

と、前フリをしたところで、今回は日帰りドライブの日記でもまとめることにします。場所は三浦半島。コンパクトにまとまらないので、2回に分けてお送りします。

●三浦半島ドライブコース
今回は、金沢八景方面から16号に乗って三浦半島に入り、時計回りで葉山、鎌倉方面に抜けるコースを取りました。地図に描くとこうなります。

MiuraHanto_map.gif

・最初に訪れたのは観音崎灯台。海が綺麗でした。
・海に沿って南下。ペリー公園に立ち寄ります。
・昼食は寿司割烹「豊魚」で。
・引橋を右折し北上。秋谷近くの「マーロウ」でデザートを。
・夕刻まで待ち、立石の夕日を眺める。

では、早速最初の目的地、観音崎へ。

続きを読む
posted by u-taka at 01:41| Comment(2) | TrackBack(4) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

旅日記・清里 −おまけ写真−

昨日、清里の旅日記を終わりにしましたが、少々消化不良なので、もう少しだけ写真を載せておこうかと思います。
まずは、お土産で買った「タッチダウンビール」。

TouchDownBeer.JPG

私はほとんどお酒は飲めないのですが、キンキンに冷やして飲んだらとても美味しく感じました。これがキレ味というのでしょうか。

タッチダウンビールは、萌木の村の「ROCK」という店に売っています。種類には「デュンケル」「ピルスナー」「ラガー」があります。さらに「プレミアム ロック・ボック」という種類があり、このビールは、2006年全国酒類コンクール ビール部門・第1位を受賞したのだそうです。

続きを読む
posted by u-taka at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

旅日記・清里(後編)

清里の旅日記。後編です。

●行列のできるカレー「ヴィラアフガン」
この日は11時30分の開店に合わせて、「ヴィラアフガン」という英国風カレーのお店に行きました。この店に来るのは2度目です。
早速、お目当ての「ベーコンエッグカレー(1600円)」を注文し、待つこと約15分。ご飯いっぱい広がる分厚いベーコンと目玉焼き、カレールーが到着します。

BaconEggCurry.JPG

カレー自体、コクがあって非常に美味しいです。その他、数に限りがある特製のビーフカレーなどがあります。よく紹介されるのは「ベーコンエッグカレー」なのですが、個人的には以前食べたチキンカレーの方がシンプルで好きですね。食べやすいし。

ヴィラアフガンのチキンカレーJPG

この店はいつも行列ができるので、お昼時に行かれる方は長時間の待ちを覚悟しておいた方がよいでしょう。

続きを読む
posted by u-taka at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

旅日記・清里(前編)

夏休みを利用して2泊3日で清里に行ってきました。
そのときの日記をまとめようかと思います。

●山梨名物・ほうとうで腹ごしらえ
中央道・須玉ICから車で約30分。清里に着くや、早速、名物のほうとうを食べることにしました。入った店は「小作」、頼んだのは鴨肉ほうとうです。

清里小作.JPG 鴨肉ほうとう.JPG

大きな鍋に入ったほうとうはボリューム満点。
食べても食べても減りませんが、具だくさんで飽きません。かぼちゃ、山菜、じゃがいも、さといも、ネギ、白菜、にんじん、こんにゃく・・・と何種類あるのでしょう。大満足です。

続きを読む
posted by u-taka at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

旅日記・草津温泉(後編)

では、旅日記の続きです。

●「熱の湯」で熱い湯もみショー
草津と言えば湯もみ。草津のお湯は高温なので、湯もみをすることで湯の温度を下げ入りやすくします。ただ湯もみをするだけでなく、歌いながら楽しくお湯をやわらかくします。
熱の湯_湯もみショー.JPG

この湯もみは、湯畑正面にある「熱の湯」で行われます。観客参加型のショーなので、希望者先着20〜30名に限り湯もみが体験できます。
湯畑に着いたときにショーの時間をチェックしておくとよいですね。

続きを読む
posted by u-taka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

旅日記・草津温泉(前編)

今日はちょっと余裕があるので旅日記でも。
予告どおり草津温泉です。

●最初に〜草津の良さについて
今回、1泊2日で草津温泉に行ってきました。草津温泉は全国的にも有名ですが、草津の温泉宿が「全国の温泉宿ベスト100」などに出てくることは意外にも少ないようです。しかしながら、行きたい温泉地には必ず上位(しばしば1位)に挙がっています。

これはなぜでしょうか?
私なりに考えてみましたが、やはり種類豊富な温泉とその「泉質」にあるのではないかと思います。あとで書きますが、今回色々な温泉を見たり入浴したりでき、大満足でした。
また、入浴後、肌が何かにコーティングされているかのように滑らかになりました。これはすごいなと。
快晴の湯畑.JPG 大滝の湯.JPG

草津の温泉は強酸性であり、強い殺菌力があると言われています。殺菌効果だけなのかと思いきや、慣れてくるとしっとりと肌に馴染みます。すぐに効果が実感できるのは驚きでしたね(もちろん一日二日の入浴じゃ真の効果は期待できないですけど)。
ちなみに、私は乾燥肌なので強酸性の湯に対する心配もありましたが、かゆくなったり荒れたりすることはありませんでした。

えー、前置きが長くなりましたね。

続きを読む
posted by u-taka at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

旅日記・四万温泉

そろそろ温泉にでも行きたいな〜という願望を込めて、旅日記でも更新しようかと思います。
今回は今年の2月に行った群馬県・四万温泉です。本当に素晴らしい温泉地です。

●四万のしなびた街並みを歩く
上野から特急列車に他ること2時間、さらにバスに乗ること40分。群馬県は吾妻郡中之条町にある四万(しま)温泉にやってきました。近年、人気上昇中の温泉地ということで、どんな街並みで、どんな温泉か楽しみです。
早速、雪降る中、四万の繁華街?を歩きました。まず気づいたのは、コンビニもなければ信号機もない、極めてアナログな場所だと言うこと。
私が生まれるもっと前にタイムスリップしたかのような街並みに、何か懐かしさのようなものを感じます。あぁ、大村昆のオロナミンCの看板だ・・・。
四万の街並み.jpg オロナミンCの看板.jpg

こんな温泉地初めてです。

続きを読む
posted by u-taka at 01:20| Comment(0) | TrackBack(2) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

旅日記・電車&バスで楽しむ箱根(後編)

では後編。箱根湯本での宿泊(オススメ宿)を中心に。

●湯本富士屋ホテルでくつろぎのひととき
私が泊まったのは湯本富士屋ホテルです。
見たところ、温泉と食事が素晴らしい。そして今回、電車とバスを利用するため、駅から近いという点が大きなポイントとなりました。



開放感たっぷりのスペースにある、岩で囲まれた露天風呂と、檜でできた風呂がくつろぎを与えてくれます。料理は和、洋(フランス)、中から選べます。私は和風コースを選びましたが、お造りや焼物など種類豊富で十分満足しました。もっと贅沢をしたい!という人は、料理のグレードアップが可能なようです。

[楽天トラベル]湯本富士屋ホテル
[ぐるなびトラベル]湯本富士屋ホテル


続きを読む
posted by u-taka at 00:31| Comment(0) | TrackBack(1) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

旅日記・電車&バスで楽しむ箱根(前編)

今年はちょっと遅くなりそうですが、間もなく紅葉シーズンです。
横浜在住の私が、毎年行く紅葉スポットが箱根です。箱根まで車で数時間なので、よくドライブに行くのですが、紅葉シーズンはめちゃくちゃ込み合って渋滞に泣かされます・・・。
箱根はドライブもいいのですが、電車、バスを使っても楽しい旅になります。というわけで、昨年の話になりますが、電車・バスで行った箱根の旅日記を2回に分けてまとめてみようかと思います。

●まずは、箱根ルートをチェック!
箱根観光マップ.gif以下のように箱根一泊二日プランを計画しました。
(簡単なマップを作ってみました。クリックで拡大→)

・箱根湯本に到着、箱根登山鉄道に乗り継ぎ強羅へ
・そのまま箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイで大湧谷へ
・大湧谷観光後、ふたたびロープウェイで桃源台へ
・芦ノ湖観光船に乗って元箱根へ
・元箱根からはバスで箱根湯本へ
・箱根湯本で温泉三昧。そして土産を購入して帰宅。

箱根は色々みどころがあるのですが、時間の関係上、強羅、仙石原、駒ケ岳の観光は外しました。強羅公園の紅葉、仙石原のススキ、駒ヶ岳からの景観はどれも素晴らしいのですが、全部は見きれません。。。

続きを読む
posted by u-taka at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | たびたび旅日記・関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。